殺人鬼の子を産んだネタバレ37話【ピッコマ漫画】ついに真実を知ったバルテスは?

漫画殺人鬼の子を産んだは原作Harasyo先生、漫画Boaz&Deerchaser,先生、studioaire先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「殺人鬼の子を産んだ」37話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
なぜバルテスにニテンスの父親を明かさないのかと聞かれたカリンヌは、自分を愛していないから…と寂しそうに答えたのでした。

≫≫前話「殺人鬼の子を産んだ」36話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

殺人鬼の子を産んだ37話の注目ポイント&考察予想

バルテス、ついに真実を確かめる?

少しずつ、お互いの秘密に近づいてきたバルテスとカリンヌですが、今回で一気に事態が動きます。

バルテスが、ついに真実を知ってしまうのです…!

バルテスはこの事実を受け、どう思うのでしょうか?

 

そこには、カリンヌのために生きてきたのに、それが届いていなかったのではないかという悲しみが生まれたようです。

素直な気持ちを精一杯ぶつけるバルテスに、きっとカリンヌの気持ちも動いていくのではないでしょうか。

ふたりの微妙な心のすれ違いに注目して、読んでみてください!

殺人鬼の子を産んだ37話のネタバレ込みあらすじ

ニテンスがいなくなったら、どう生きていく?

カリンヌから愛と聞いたバシリは、予想外の返答に呆れたそぶりを見せました。

カリンヌは、いまさら打ち明けても迷惑になるだけだし、自分で決めたことだから責任転嫁をしたくないと話し続けます。

カリンヌにとってバルテスは、もったいないほど素敵な人になっていたのです。

 

いつかは本当のことを言わなければならないでしょう。

その時は、謝らなければなりません。

ついてはいけない嘘でしたが、もう後悔しても後戻りはできないのです。

 

カリンヌはバシリに、自分を助けてくれると話してくれたことにについて尋ねました。

そして、何でも助けになるというバシリに、もし自分とニテンスが追い出されることになったら、ニテンスを安全な場所に連れて行ってほしいとお願いしたのです。

その時カリンヌはどうするのかと尋ねられましたが、自分はどうなってもいいと話します。

 

バシリは、もしニテンスがカリンヌを必要としなくなったらどうするかと尋ねました。

そしてカリンヌの様子を見て、カリンヌにとって生きる糧はニテンスのみで、バルテスではないのだと確信したのでした。

その後、いつでも助けになると言い残し、バシリは窓から部屋を後にします。

カリンヌは突然去るバシリに驚きながら、もしニテンスと離れ離れになったら、自分に生きる意味はあるのだろうかと考えていました。

バルテスの望みは?

そこへ、バルテスがやってきます。

何をしていたのかと聞かれたので、カリンヌは以前依頼していたものを持ってきてもらったと、封筒を見せました。

バルテスは、何の話をしたのかと尋ねます。

 

するとカリンヌは、ニテンスがいなかったらどうやって生きていくかと聞かれたが、答えられなかったと話しました。

そして、なぜかと不思議そうに聞くバルテスに、自分の望みはひとつしかなかったのに、それをバルテスが叶えてくれたからだと答えます。

カリンヌの願いは、あの家から出て、ニテンスが無事に育ってほしいということだけでした。

 

どちらもバルテスが叶えてくれたので、これ以上の望みがないのです。

カリンヌは、バルテスには夢があるのかと尋ねます。

するとバルテスは、これまでは自分の義務として領地を守ることと、休暇にはたまに旅などができれば、それ以上の望みはなかったと答えました。

 

でも今は、カリンヌとニテンスが、いつも自分のそばにいてくれたらいいと思っていると、気持ちを打ち明けます。

カリンヌはそんなバルテスの言葉を聞いて、胸が高鳴るのを感じました。

そしてバルテスは、カリンヌが側にいてくれることが望みだと微笑み、だからこそ自分に話していないことがあれば素直に話してほしいと伝えたのです。

カリンヌはときめきと戸惑いに包まれて、どうしたらいいかわからなくなってしまいました。

バルテスは、真実を知っていた…!

その時のバルテスの心の中は、どうして?という悲しい気持ちでいっぱいになっていました。

実は、バシリとカリンヌが話している途中から、部屋の前に立っていたのです。

その時、バルテスは3年前の女がカリンヌだったという衝撃の事実を知ってしまいました!

 

3年前の女とカリンヌは、まるで別人の様です。

あの時のカリンヌは自信に満ち溢れていたのに、結婚したころは、いつも自分を卑下してバルテスの顔色ばかりうかがっていました。

そしてすべてをバルテスに隠し、今もなお信頼されていない…。

 

バルテスはこの時、深く深く傷ついていました。

今までカリンヌを幸せにするために、必死で頑張ってきたのに、なぜ隠されているのでしょうか…。

バルテスは、カリンヌに詰め寄ります。

 

何か話したいことはないか?

必死の思いで、言ってほしいと頼みました。

しかしカリンヌは、黙ってうつむいたままでした。

殺人鬼の子を産んだ37話の感想&次回38話の考察予想

カリンヌ、ついに本当のことを打ち明けるの…?

と、緊張感の走るラストシーンでした。

ここまで来るのにも、結構時間がかかっているので、やっときた!という感じでしたね。

 

バルテスのことを想うがゆえに、隠しているカリンヌと、愛しているがゆえに、すべてを話してほしいバルテス。

ふたりはお互いを大切に想いあっているのに、このすれ違いがもどかしいです…。

次回、カリンヌは本当のことを打ち明けるのではないでしょうか?

 

バルテスがあんなに真剣に、話してくれとお願いしています。

きっと言っても大丈夫!と決心するのではないかと予想します。

言った方が、バルテスは嬉しいはず!

 

がんばって、カリンヌ!

次回も早く読みたいです♪

まとめ

今回は漫画『殺人鬼の子を産んだ』37話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

殺人鬼の子を産んだの37話のまとめ
  • バシリから、ニテンスがいなくなったらどうするのかと聞かれたカリンヌは、生きる意味を見出せない気持ちになった。
  • バルテスは、バシリとカリンヌの会話を聞いてしまい、3年前の女の正体を知った。
  • バルテスはカリンヌに、話していないことがあったら聞かせてほしいと真剣に頼んだ。

≫≫次回「殺人鬼の子を産んだ」38話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら