お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

 

前回84話の内容を簡単に振り返り。

チェ専務との買い物が凄く楽しかったと喜ぶユナに対し、チェ専務に嫉妬してしまうジフ。

 

ラブラブなスアとジュンは順調で、スアはジュンに早く結婚したいとせがみます。

そして、スアはユナに「はやくジフさんと結婚して!」としつこく連絡するのでした。

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「お見合い相手はうちのボス」85話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

お見合い相手はうちのボス85話の見どころ・考察予想

ゴジさん
お見合い相手はうちのボス85話のネタバレがいち早く知りたい方はこちらをクリックして飛ばすガオ。

 

スアがユナに「はやく結婚して!」としつこく言うのはやりすぎですが、ユナとジフの恋愛はかなりスローペースな感じもあり、少しやきもきしてしまいます。

 

今回は進展があるといいなと思いつつ、何か波乱もあるのかなと期待をする私なのでした。

そして、ジフは嫉妬心の強さからユナに対する独占欲が強すぎて、早く結婚したくなるんじゃないかと思っています。

お見合い相手はうちのボス85話のネタバレ込みあらすじ

お寿司屋デートで止まらなくなったジフ

 

ユナとジフはお寿司屋さんでのデート。

ジフはユナの顔を見て、少し疲れてるようですが大丈夫ですか?と気遣います。

 

「スアと色々あって・・・」と、やつれた顔で説明するユナ。

そしてお寿司を食べようとすると、ジフから待ったがかかり「後で渡すつもりでしたが」とユナに紙袋を渡しました。

 

中を開けると、可愛いピンクのワンピースが!

ユナは喜んで「私の大好きなデザインです」とお礼を言います。

 

そして「今着てみますか?」とのジフの誘いで、更衣室で着替えることに・・

着替えてる途中で背中のファスナーが上がらなかったので、ジフに手伝ってもらおうと背中を見せたらそのセクシーさにジフは驚きの顔をします。

 

照れながらジッパーをあげるジフ。

やっと着れたユナは、笑顔でジフに「似合ってますか?」と聞いて、ジフは「良く似合ってます」とユナを見つめます。

 

ユナは「サイズぴったりで、どうやってサイズ分かったんですか?」と聞くと、ジフはユナの腰に手をやりユナを抱きしめ「こうやって」とユナを抱きしめるのでした。

照れるユナに、ジフはキスをしだし、2人のキスは徐々に激しさを増していくのでした

 

ユナよりもジフのほうがもう止められないようになり、「すいません」とキスをやめるジフ。

戸惑うユナに「お、お寿司が冷めるといけないから食べましょう」といって後ろを向くジフなのでした。

 

チェ専務にまで嫉妬してしまうジフ

 

翌日会社でジフは、昨日の激しいキスの事を思い出してました。

危うく止まらないところだったと思い、その後もどうご飯を食べていたかわからないほどの動揺っぷりだった模様。

 

ユナさんはいつもと変わらないようだけど、自分はそろそろ限界だと実感しました。

そう考えながらエレベータに乗ろうとすると、すでに乗っていたユナとチェ専務と出会います。

 

2人ともおはようございますと挨拶しますが、ユナは昨日の事もあってドキッとしていました。

「2人ともどこかに行かれるようですね」と言うジフに、チェ専務はユナの肩を抱き寄せ「コーヒーが飲みたくて休憩室に」と。

 

「なぜユナさんを連れていくのですか」と少し怒り気味に聞くジフに、「自販機のコーヒーの味をユナさんが教えてくれたから」と笑顔でこたえるチェ専務。

 

「社長も一緒にどうですか?」とチェ専務はジフを誘いますが、「私は忙しいので」と断りました。

そして、ロビーに到着して2人を見送るとジフは壁に頭をうちつけます。

 

チェ専務にまで嫉妬するとは重症だな・・」と思うジフでした。

 

まだまだ足りないと思い出すジフ

 

そして、夜になりジフはジュンの運転する車に乗っていました。

ジュンが「このままご自宅までかえられますか?」と聞きますが、ジフは考え込んでしまっています。

 

ふと我に返り、「すまない、どうした?」と慌てるジフに、ジュンが再度聞き返すと「まだ仕事が残ってるから戻る」とため息をつきながら言いました。

ジュンは「わかりました」と言いつつ、ジフの顔色が悪いので「何かありましたか?」とジフに聞きます。

 

「いや」と否定するジフですが、「ユナさんですか?」とバレバレのご様子。

 

事情を少しきいてジュンは「結婚の話まだなんですね・・実は私も首を長くして待ってるんです」と少し笑いながらいいました。

ジフは窓の外を見ながら「私がまだ足りないのかもしれん」と呟き、ジュンは「足りない」なんて言葉が社長から聞く日がくるとはと、驚愕します。

 

ジュンはバックミラー越しにジフを見ながら「ユナさんもそろそろ結婚を前向きに考えてくれたらいいのに・・」と思うのでした。

 

ここで85話は終わり、86話に続きます。

お見合い相手はうちのボス85話の感想&次回86話の考察予想

ジフはもう我慢の限界にきてるみたいですね。

止まらないところだったというか、お寿司屋でする行為としてはかなり止まってなかった気もしました。

 

ですが、このままでは蛇の生殺しのような状態ってのは凄いわかります。

 

ユナは突拍子もない行動にでることが多かったけど、こういう所では結構奥手というか慎重というか・・

色々考えてしまう部分が裏目にでなければいいけどって思ってしまいました。

 

そして、「足りない」とはどの部分で?って感じました。

次回は、ユナがどう思ってるのかを垣間見れるといいなって期待しています。

 

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』85話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

なかなか刺激的な回で、お互い凄い求めあうようになってきましたね。

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら