暴君には悪女がお似合いネタバレ

漫画暴君には悪女がお似合いは原作YU-IRAN先生、漫画NAJEON先生の作品でピッコマで配信されています。

 

セシルが小説に書かれている通りの呪文を唱えると、ドラゴンの上空に現れた魔法陣から金色の鎖が次々とドラゴンを縛り上げ、ついに身動き取れない状態に。

観念したドラゴンは、ごめんなさーい!ママー!と叫ぶのでした。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「暴君には悪女がお似合い」26話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

暴君には悪女がお似合い26話の見どころ・考察予想

ドラゴンは金色の鎖に縛られ、身動きができない状態まで追い詰められます。

ごめんなさいママ!と叫ぶドラゴン。

実はこの呪文は母ドラゴンが使っていたものだったのです。

 

攻撃はできないようにしたけれど、まだ油断ならない状態。

どうしようかとセシルが悩んでいると、聖女が聖力でドラゴンを攻撃しました。

私のイケメンに何するの!とかなり憤っています。

 

そんなイケメン好き、傍若無人の聖女ですが、守ってくれた騎士にはちょっぴりときめいたようで・・・。

 

ホッとしたセシルとエスティアンは、人目も気にせずイチャイチャし始めます。

セシルの天然小悪魔炸裂です!

暴君には悪女がお似合い26話のネタバレ込みあらすじ

ごめんなちゃ~いママぁ!大きななりをしたドラゴンが泣きを入れます。

誰がママぁ!?えっ、私!?セシルも真っ青です。

ドラゴンにとどめを刺したのは聖女!?

ドラゴンは自分を封じた力を母親の力だと確信しています。

でも、その母ドラゴンは暗黒山脈で息絶えてしまったことも分かっているので、なぜこの人間の女がドラゴンの呪文を知っているのか不思議に思いました。

 

セシルの唱えた呪文はここまでで、ドラゴンを拘束はしたけれどそれだけです。

致命的な一打が必要・・・。

 

セシルがそう思っていると、ピカッと光るものが目の端に飛び込んできました。

見ると、聖力をその手に溜めた聖女が、最後の一撃だと叫んで力いっぱいドラゴンめがけて投げつけたのです。

 

ものすごい威力で周りにいたセシルたちも目を開けていられない程!

渾身の一撃を出し切った聖女はフラフラです。

 

エスティアンに正体がバレようがもうどうでもいいや、と投げやりになっていました。

ドラゴンに対しては、イケメンに危害を加えるからこうなるんだ、ざまぁ見やがれ、と悪態をつく聖女。

イケメンを支配していいのは私だけ・・・と言うとドサッと倒れ込みました。

 

なんだ?今の聖力、とエスティアンも唖然としています。

やっつけた・・・?

ドラゴンはピクリとも動かなくなっていました

人前でイチャイチャするエスティアンとセシル

セシルが隣にいるエスティアンの顔を見ると、頬がざっくり切れて血が流れています。

ハンカチで拭おうと手を伸ばしたセシルに、「触るな」と冷たく突き放すエスティアン。

 

セシルが青くなって俯きます。

とっさにきついことを言ってしまったと後悔するエスティアンですが、その時セシルがエスティアンの胸元を引き寄せ、傷口にキスをしました。

 

触ってませんよ、ちゅってしただけです、と可愛いことを言うセシル。

傷口は吸うのが一番です!このお叱りもあとでゆっくり聞きますね!と言うセシルををグッと抱き寄せ、叱ったりしないとエスティアンが耳元でささやきました。

 

二人がイチャイチャしているとき、一方では聖女が力を振り絞り、執念で倒れているイケメン騎士に這って近づいていきます。

気を失っている騎士を抱き上げ、せめて唇だけでも・・・と不純な考えを起こしますが、自分を助けてくれた光景を思い出し、大目に見てやるか、と頬に優しくキスをしました。

 

一件落着して、宮殿ではドラゴンの取り調べが行われています。

質問に答えてもらおう、ギルガンティア!と名を呼ぶイケメン騎士の前には、チビドラゴンが!?

暴君には悪女がお似合い26話の感想&次回27話の考察予想

セシルが唱えた呪文は、ドラゴンの母親がギルガンティアのやんちゃを止めるために使ったものだったようです。

孫悟空の輪的な?

 

でもこのギルガンティアは最後のドラゴンだから、母親はもう生きていません。

なのにどうしてママの呪文を知っているのか疑問に思って当然です。

叱られるお母さんがいないから、やりたい放題していたのかもしれませんね。

 

それにしても、不老不死設定は変えられないようで、ちっちゃくなっちゃった!

子ドラゴンというより赤ちゃん?

 

聖女は正体を明かしてもいいや、と思っていますが、今の姿はメイドだから聖女だという事がバレるという意味ですよね?

新婚初夜にセシルを暗殺しようと企てたのは聖女だとエスティアンには知られているから、そっちも尋問が始まっているのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『暴君には悪女がお似合い』26話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

セシルが唱えた呪文でドラゴンを拘束したけれど、決定打がなく困っていたところに、イケメン騎士を傷つけられ発奮した聖女が聖力を発動させ攻撃しました。

ドラゴンは気を失い、この騒動は一件落着します。

するとドラゴンはチビドラゴンの姿になってしまったのでした

 

≫≫次回「暴君には悪女がお似合い」27話はこちら