外科医エリーゼのネタバレ

漫画「外科医エリーゼ」は原作mini先生、漫画yuin先生の作品でピッコマで配信されています。

 

公爵夫人を傷つけたとして、判決が出るまで百院で隔離されているエリーゼですが、そこにはリンデンの弟ミハイルがいました。

前世でも仲の良かった二人は、今回もとても仲良くなります。

 

奇跡の手術についてエリーゼの元を訪れた調査団は、エリーゼが病院で働いていた時の指導をしてくれたベンとグレアムでした。

エリーゼの意外な事実と訪れた来客の存在にお互いに驚くばかりでした。

 

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「外科医エリーゼ」38話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

外科医エリーゼ38話の見どころ・考察予想

今回は、エリーゼの公爵夫人を救った行為が評価され無罪となり、名誉ある位を授与されます。

このことが、エリーゼの大きな功績の一つになりそうですね。

 

また、いよいよ試験に挑戦するエリーゼですが難関といわれている問題を解くことができるのでしょうか。

外科医エリーゼ38話のネタバレ込みあらすじ

奇跡の手術を行ったエリーゼの元へ、話をしようと訪れたベンとグレアム。

対面した姫君は、一緒に病院で働いていた見習いのローゼだったことに驚きます。

 

部屋を間違えたのか?なぜここに見習いがいるのか?と困惑している調査団に、もう隠しておくことができないと思ったエリーゼは、私がクロレンス一族のエリーゼだと打ち明けます。

 

まさかの事実に驚きを隠せず、自分たちが病院での指導中に何か失態をしたのではないかと焦る調査員達。

 

こうなることを予想して正体を隠していたエリーゼでしたが、とりあえず院長に気にしないようにお礼の言葉を伝えました。

 

エリーゼの指導をしていたグレアムは、複雑そうな表情でムスッとしていて怒っているようです。

怒っていると思ったエリーゼは、今度改めてお詫びに行こうと決めるのでした。

ついにエリーゼの判決が決定!

エリーゼはベンに気管切開術の件で来たんですよね?と尋ねると、ベンはその前に報告することが一つある。

エリーゼの判決が出たというのです。

 

判決は無罪、そして皇室から皇室薔薇勲章と名誉騎士の爵位が授与されることが決まったとの事。

帝国史上初の女性皇室薔薇勲章の受勲者(デイム)になる事にベンはお祝いの言葉をかけました。

 

後日、ハーバー公爵殿下も直々にエリーゼを訪れ、夫人を救ってくれたことにお礼を言います。

 

そして感謝のしるしとして高価な宝石のアクセサリーをプレゼントしようとするのですが、エリーゼは、医者として当然のことをしただけと受け取りを断固拒否します。

 

どうやっても受け取らないエリーゼに根負けしたハーバー公爵は、プレゼントは諦めますが、この借りは一生忘れないから助けが必要になったらいつでも声をかけてくれと言ってくれたのです。

 

エリーゼは新聞を見て、今回の一連の事件や病院で働いていたことなどが”皇太子妃になる前の奉仕活動”として書かれていることに、周囲から枠を固められているような焦りを感じ、陛下との賭けに勝つしかないと改めて医者になる決意をします。

女性初のデイム誕生!

授与式当日、エリーゼは正装をし、お城へ来ていました。

ただ、試験の二日前ということで、なんでこんな大事な時期に…と暗い気持ちになっていました。

 

陛下から姫君のおかげで我が一族の命が助かったと感謝の言葉をもらい式が始まります。

 

「皇室に大きな功績を上げたクロレンス姫君にこの皇室薔薇勲章を授与する。そして騎士爵位を与える」と鮮やかなピンクのバラのモチーフの勲章を与えられたエリーゼ。

 

女性初のデイムが誕生した瞬間でした。周囲の人たちは祝福の拍手をエリーゼにたくさん投げかけました。

いよいよ試験開始!

そしてついに医師資格試験当日、エリーゼは試験会場で不安になっていました。

 

エリーゼは、ミハイルから合格する願掛けとしてもらった飴を見て、絶対合格しろよ!と応援してくれている人がいることを思い出し、テンションを上げて試験に臨みます。

 

いよいよ試験が始まり、問題を確認したエリーゼ。その内容に驚きます。

周囲の受験生たちも、何だコレ?とザワザワと驚いています。

 

なぜみんなそんなに驚いているかというと、実際に患者を治療するケースについての問題があるのです。

 

プリチア医学研究院の試験は、『盲腸炎の診断法と治療法は?』『肺炎の治療法は?』というように、短答記述式がほとんどだったので、今回のように、患者の状態が書いてある文章から、診断し治療法を回答する問題は極めて珍しいのです。

 

ですが、エリーゼはニヤリと笑います。地球でもこのような試験を受けたことがあるエリーゼは、今回の内容に手ごたえを感じたのでした。

外科医エリーゼ38話の感想&次回39話の考察予想

エリーゼの正体がグレアム先生にばれてしまった今回。意外な事実にグレアムも戸惑っているようですが、仲直りすることはできるでしょうか。

一緒に医療に取り組む二人をまた見れるといいなと思います。

 

色んな事件がありながらも、何とか試験を迎えたエリーゼ、地球で経験した事が今回生かすことができるでしょうか。

結果はどうなるか楽しみですね。

 

また39話では久しぶりにロン様の登場があるようです♪

まとめ

今回は漫画『外科医エリーゼ』39話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

無事に医師試験を受けることができたエリーゼ。医師への道が大きく開けた38話でした。

手ごたえは感じているようですので合格は大丈夫だと思うのですが…

 

少しずつ医師としての道を歩んでいるエリーゼをこれからも応援したいと思います!

 

≫≫次回「外科医エリーゼ」39話はこちら