公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ

漫画公爵家のメイドに憑依しましたは原作Jooahri先生、漫画Aloha先生の作品でピッコマで配信されています。

 

屋敷にやってきた帝都の衛兵たちにすっかり夢中になってしまうメイドたち。

そのうちの一人、マーコは帝都の男性への興味を特に強く持っていました。

 

その夜、行方不明になってしまったマーコを探していた友達のメイドは、イベリナとリリアナのいる部屋に訪れます。

 

三人で手分けしてマーコを探すことになったのですが、イベリナは客間の一室で衛兵に叱られるマーコを発見するのです。

 

≫≫『公爵家のメイドに憑依しました』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「公爵家のメイドに憑依しました」47話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

公爵家のメイドに憑依しました47の見どころ・考察予想

ついに出会ったイベリナとディエゴ。

リアンドロを推しているイベリナからすれば、ディエゴには良い印象を持ってはいません。

 

対してディエゴの方ではイベリナにちょっとした興味を抱いているようです。

 

イベリナにはあまり自覚はありませんが、様々な場面でメインキャラと接点をもつ彼女はもはや主人公のように見えます。

これはもしかしたら真紀がイベリナに憑依した時点で、物語は彼女を中心としたものに変わってしまったということかもしれません。

 

であれば主人公である彼女は身分の差など関係なくあらゆる人物とフラグを立てることができるでしょう。

 

物語が始まった時からずっと有能だとは思っていましたが、これはもしやこういう形のつえー系転生ものだったのでしょうか。

 

ディエゴとの関わりが気になる47話です。

公爵家のメイドに憑依しました47話のネタバレ込みあらすじ

狙われるイベリナ

イベリナは衛兵の部屋に入り、マーコが叱られている理由を尋ねました。

 

衛兵が言うには、枕に羽毛が一枚乗っていて不愉快に思っていたところへ突然マーコが用もないのに部屋を訪れたため激怒していたようです。

 

イベリナの美しい容姿へと興味が移っていた衛兵はマーコを部屋から追い出し、今度はイベリナに詰め寄ります。

 

鞭打ちにしてやる、お前の身体で落とし前をつけろなどと言い出す変態衛兵。

そんなセクハラまがいな事を言う衛兵に対し、イベリナは毅然と対応しました。

 

見下している相手から予想外の反撃を受けカッとなった衛兵はついに手をあげようとします。

イベリナの方も構わず膝蹴りをかまそうとかまえますが・・・。

王子ディエゴの登場

衛兵がイベリナを叩く直前、部屋にディエゴがやってました。

衛兵と一緒に酒を飲もうと偶然立ち寄ったというのです。

 

突然の王子の登場に衛兵の勢いもおさまります。

もともと自分より弱い立場の人間にしか威張れない、小物キャラですからディエゴの前で大それたことなど言えるはずありません。

 

ディエゴに気に入られたい衛兵はすぐにイベリナにつまみを取ってくるよう命じるのでした。

 

イベリナは衛兵の態度にイラつきながらも大人しく部屋を立ち去りつまみをとってこようとしますが、ディエゴは彼女の手を掴み、それを遮りました。

そして気が変わったと言い、衛兵の部屋を立ち去ってしまうのです。

ディエゴとのフラグ

意外にもディエゴに助けられたイベリナ。

それでも相手は気に入らないリアンドロのライバルです。

 

すぐに自分の部屋へ戻ろ変え、感謝の言葉を述べて立ち去ろうとしますが、呼び止められます。

ディエゴの興味をひいてしまっていた彼女は、彼の部屋へと招かれてしまいました。

 

助けてもらった立場な上、相手は皇太子ですから誘いを断れるはずがありません。

イベリナは何と王子ディエゴと二人きりで過ごすことになってしまうのです。

 

ディエゴの部屋にて

 

ディエゴはイベリナの向かいに腰掛け優雅にワインを飲んでいます。

その美しい顔と優美な所作は多くの女性を魅了しそうでしたが、イベリナはただただこの状況に困っていました。

 

そんな中、ディエゴは更にイベリナに自分の隣に座るように命じます。

 

またも高貴な人間からの好意を得てしまったイベリナ。

しかもディエゴはエレオノラと恋に落ちるまでは女たらしで、あらゆる女性を侍らせていたという設定もあります。

 

果たしてこの夜、イベリナは貞操を守ることができるのでしょうか!

公爵家のメイドに憑依しました47話の感想&次回48話の考察予想

何とディエゴともフラグを立ててしまったイベリナ。

もしこのままディエゴがイベリナを好きになってしまえば三角関係が出来上がってしまいます。

 

そうなればイベリナのおそれているクーデターが彼女自身を巡って起こってしまう可能性もありますね。

 

衛兵の毒牙にかかることもメイドをクビになることもありませんでしたが、これはそんなことよりもはるかに厄介な状況になってしまったかもしれません。

まとめ

今回は漫画『公爵家のメイドに憑依しました』47話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

主人公補正がかかっているかのようにあらゆる男性とフラグを立てまくるイベリナですが、まさかディエゴともフラグが立つとは思いませんでした。

 

リアンドロとは違う華やかな美しさを持つディエゴですが、若干我がままなところはリアンドロと似ているような気がします。

 

今、彼女の危機を救えるのはリリアナしかいないでしょう。

 

イベリナがディエゴに奪われてしまう前に、やって来ることができるのでしょうか…

 

≫≫『公爵家のメイドに憑依しました』の他の話数ネタバレはこちら