暴君には悪女がお似合いネタバレ

漫画暴君には悪女がお似合いは原作YU-IRAN先生、漫画NAJEON先生の作品でピッコマで配信されています。

 

魔塔の王リハルトが持ち込んだ召喚の卵にセシルが触ったことでドラゴンが孵ってしまいました。

皇宮中を大暴れするドラゴン。

ユゼンディフの血を封印したエスティアンはなすすべもない中、セシルが小説の中の呪文を唱えることでドラゴンを拘束し、聖女の聖力によってやっと捕らえることができました。

その時ドラゴンは子犬くらいのチビドラゴンの姿に・・・。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「暴君には悪女がお似合い」27話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

暴君には悪女がお似合い27話の見どころ・考察予想

チビドラゴンになってしまったギルガンティア。

ケインとタニアに尋問され、母親のことなどを話しますが、その内容はセシルの知っている小説とまったく同じでした。

 

しかしその本は出版さえされていないもので、セシルも誰から勧められたのかはっきりと思い出せないのでした。

 

ドラゴンの尋問をタニアたちに任せて、セシルは自室で小説でも読んでゆっくりしようと思っていたのに、エスティアンが一緒に部屋に入ってきてしまいます。

以前から気になっていたと言って、セシルの恋愛小説を手に取り・・・。

暴君には悪女がお似合い27話のネタバレ込みあらすじ

鎖でつながれたチビドラゴン。

エスティアンとセシルが見守る中、ケインとタニアに尋問を受けていました。

チビドラゴンギルガンティア尋問される!

名前を聞かれてもなんで人間ごときに、とあくまで強気なドラゴン。

そのときタニアの拳がドラゴンの顔をかすめ、牢屋の壁がパラパラと破壊され・・・。

 

ニッコリ微笑むタニアに、ギルガンティアですぅ!と素性を大人しく話し出しました。

母親はドラゴンロードで暗黒期に亡くなったと言います。

 

いかがですか?と聞かれたセシルは、エスティアンの膝の上にちょこんと座っていました。

本の通りだと答えるセシル。

ただ、その本はどこを探しても見つからないし、セシルが持っていた本自体いつの間にか消えてしまっていたのです。

 

タニアが持ってきた本だとばかり思っていたセシル。

タニアに聞いても持ってきていないし読んだこともないと言うのでした。

 

その本を初めて読んだのはいつかとエスティアンに聞かれて、セシルは一生懸命思い出そうとしますが、ナビタのメイドに渡されたとした記憶がありません。

 

それに、そのメイドの顔さえはっきりしないのです。

セシルは無敵?

エスティアンとセシルは尋問を二人に任せ牢屋を出ていきました。

エスティアンはドラゴンを見物しようと大陸各地から人が押し寄せそうだと、セシルの身を心配しています。

 

チラと横を歩くセシルを見ると、気が付いたセシルがへへっと笑いました。

エスティアンは、そんなセシルを何をされても大人しくやられているような女だとは思えない・・・と感じるのでした。

 

ドラゴンの卵を孵したりドラゴンロードの呪文を唱えたりしたセシルには、エスティアンも一目置いているようです。

 

それに、エスティアンの頬の傷にキスをしたときに血に触れたはず。

ユゼンディフの血に触れたらたいていの人は数日は寝込むというのに、セシルはぴんぴんしているのです。

セシルの愛読書は過激な恋愛小説!

セシルは自分の部屋に戻ってゆっくり小説でも読もうと思っていました。

なのに・・・エスティアンが着いてきてしまいます。

 

複雑な顔をしているセシルに、入っちゃダメなのか?とエスティアンが聞きました。

そして、セシルの本棚に行きセシルが普段どんな本を読んでいるのか気になっていたと言って、1冊の本を取り出しパラパラと中身を・・・。

 

ふ~ん「彼は毎晩野獣と化す」と読み上げられて、真っ赤になるセシル。

しどろもどろになるセシルに、エスティアンが最初から最後まで、俺に読んでくれないか?と肩越しに囁くのでした。

暴君には悪女がお似合い27話の感想&次回28話の考察予想

ドラゴンは子供というより赤ん坊くらいに幼くなってしまいました。

不老不死という設定なので、力を削ごうと思うとこうするしかない?

可愛いですけどね。

 

本の秘密、気になります。

セシルがナビアの離宮にいるときに、メイドに勧められて読んだのが初めてで、あの時手にした本はタニアが持ってきたと思い込んでいたセシル。

 

メイドの顔が思い出せないのが不思議です。

ずっと一緒にいたのだと思うし、それほど多くのメイドはいなかったはずです。

ここにも何か謎が隠されていそうですね。

 

セシルのコレクションの恋愛小説、ついにエスティアンに見られてしまいました。

読んでくれなんて!セシル、どうする!?

まとめ

今回は漫画『暴君には悪女がお似合い』27話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ドラゴン騒動も一件落着という感じですが、まだまだ問題はありそうです。

本の謎、そして大陸中からドラゴン見物に人が押し寄せるだろうというエスティアンの言葉も気になります。

でも、今はエスティアンとセシルのラブタイムの方が切実かもしれません。

 

≫≫次回「暴君には悪女がお似合い」28話はこちら