外科医エリーゼのネタバレ

漫画「外科医エリーゼ」は原作mini先生、漫画yuin先生の作品でピッコマで配信されています。

 

ハーバー公爵夫人を奇跡の手術で救ったとして皇室薔薇勲章を授与し、騎士爵位を与えられたエリーゼ。

女性初のデイムとなり大きな功績を残したのでした。

 

そして、ついに医師資格試験当日を迎え、問題に望むエリーゼ。

最難題で一握りしか合格できないと言われている試験ですが、地球にいた時に似たような内容の問題を経験していたことで手ごたえを感じていましたが、結果はどうだったのでしょうか。

 

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「外科医エリーゼ」39話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

外科医エリーゼ39話の見どころ・考察予想

医師試験を終えたエリーゼの元へ訪れたロンに変装したリンデン。

エリーゼにどうしても会いたかったのでしょうね。

 

試験の回答を、地球にいた頃の医学で回答したエリーゼは、それで良かったのかと悩んでいたのですが、落ち込んでいる様子を見てロンはスイーツを食べに行こうと誘いデート?をします。

 

そんな中、エリーゼは戸惑いながらも、ロンとの居心地の良さに安心感を覚えてしまうのでした。

二人の関係が大きく発展しそうな今回の話に注目です♪

外科医エリーゼ39話のネタバレ込みあらすじ

手ごたえを感じ医師試験へ臨んだエリーゼ。

何とか一応全部の問題を解けました。

 

ですが、エリーゼは、この世界でまだ認可されていない医術、いわゆる地球での医術で回答したので、どう判断されるか不安になってしまいました。

 

医術自体は地球で実際に確立している方法なので内容的には間違っていないのですが、まだ未知の域のこの世界で、その方法がどうみなされるかで大きく点数が変わってきます。

 

不正解として判断されれば、リンデン皇太子と結婚することになってしまいます。

不安から落ち込んだ表情を見せるエリーゼでした。

ロン、再登場!

試験が終わったエリーゼの元にロンが現れました。

(ロンはリンデンが超能力で変装した姿です)

 

ロンが来るとは思っていなかったエリーゼは、医学研究院に用事でもあるのかと尋ねると、以前の借りを返すという理由でエリーゼに会いに来たと言うのです。

 

借りとは、自分の治療をしてくれたお礼に苺ケーキをプレゼントするというものですが、すっかり忘れていたエリーゼは約束を果たしにわざわざ来てくれたことにかわいらしさを感じて苦笑いをするのでした。

 

試験は上手くいったかと尋ねるロンに、エリーゼはまた不安になり暗い表情になります。

今回もしだめだったら、もう二度と医師試験を受けることはできないのですから…。

 

落ち込むエリーゼを見て、ロンはそんなに自分との結婚が嫌なのか?と勘違いしてしまうのでした。

 

エリーゼを励まそうと、ご褒美に苺ケーキでもバナナタルトでもなんでも好きなもの何だって買ってやるとデートに誘うロン。

馬車の運転手に一番おいしいと評判のカフェに連れて行ってくれと頼みました。

 

運転手から”カフェ・レイ”を進められますが、遠いから近所でいいと遠慮するエリーゼ。

帰りは馬車で送ってやるから、と半ば強引に連れ出すロンに、エリーゼは断り切れず一緒に出かけるのでした。

甘酸っぱい二人のデート

馬車で隣に座ったロンの横顔を見て、綺麗な顔立ちにドキッとしてしまいます。

 

カフェまで向かう馬車ですが、お互いもともとあまり会話する方ではないため、道中会話もなく静まり返っていました。

ですが、エリーゼは、不思議なことに静まり返った状態でも気まずさを全く感じていません。

 

ロンの正体を知らないエリーゼは、知り合って間もないのに、まるで長い間一緒にいたような不思議な感覚に戸惑いを感じるのでした。

 

カフェ・レイについたロンは、苺のケーキだけでなく、プリンやバナナタルトなどエリーゼの好物をたくさん注文します。

 

おいしいと有名なカフェ・レイのケーキを一度は食べてみたいと思っていたエリーゼですが、たくさん注文してくれたロンに、一つで大丈夫と遠慮しますが、ロンはすました顔で”財力はあるから遠慮せず食べてくれ”と言います。

 

ロンなりの冗談だと気づいたエリーゼはクスッと笑いながらケーキをいただくのでした。

ロンの衝撃発言にキュン!

ケーキを一口食べたエリーゼはあまりの美味しさに感動し、不安も忘れて嬉しそうに次々と口にしていきます。

そんな姿を見てロンはエリーゼの喜ぶ姿をもっと見たいと思ってしまいます。

 

でも、どうやったらずっと喜ばせることができるか分からず、エリーゼの好きなものを兄のレンやクリスに聞こうと考えます。

 

しかし、どういう用件でレンやクリスを呼び出せばいいのか?国政について議論でもすればいいのか?など難しい顔で考え込んでしまうのでした。

 

ケーキを食べた後二人で街を歩いていると、ずっと見たいと思っていた演劇の公演がやっている劇場を発見します。

 

ロンは、見ていこうと誘いますが、恋愛がテーマの演劇を二人で見ることに恥ずかしさを感じたエリーゼは断ろうとします。

 

ですが、ロンは…

 

『自分もあの公演を見たい。正確に言うとエリーゼと一緒に見たいと思っている

 

と言うのです!突然の告白のような発言に、思わず赤面してしまうエリーゼなのでした。

外科医エリーゼ話の39話感想&次回40話の考察予想

今回は二人の進展があった回でしたね!

 

二人の微笑ましい会話と、胸に秘めたお互いの密かな思いがとってもかわいくてキュンキュンしてしまいました。

 

特にリンデンはかなりエリーゼの事が気になっているようですし、エリーゼも不思議な居心地の良さを感じてまんざらでもない様子です。

 

二人の関係は、いい方向に向かっていくと予想できるのですが、ただ、エリーゼはまだ『ロン=リンデン』だと気づいていないので、そこがバレた時がどういう展開になるのかも楽しみですね♪

まとめ

今回は漫画『外科医エリーゼ』39話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

二人の甘酸っぱいような微笑ましいやり取りに終始ニヤニヤしてしまった今回の話でしたが。

ラストでロンが告白ともとれるような爆弾発言を受けて、エリーゼがどう気持ちが変わっていくのか楽しみで仕方ありません!

 

このまま上手くいってほしいと思います♪

 

≫≫次回「外科医エリーゼ」40話はこちら