お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画お見合い相手はうちのボスは原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でビッコマで配信されています。

 

前回87話の内容を簡単に振り返り。

 

ついに始まった体育大会。

ユナはMVP獲得に奮闘しますが、足をくじいてしまうアクシデントが発生します。

医務室で休むユナを心配して尋ねるジフですが、ユナに対して欲情を抑えられない状態に・・

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「お見合い相手はうちのボス」88話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

お見合い相手はうちのボス88話の見どころ・考察予想

さすがに今回で体育大会は終わりそうですが、ユナのMVPはさすがにないかなって感じですよね。

ということは、登場人物の中で誰かがMVPになるのかなと予想。

 

予想外の人が選ばれそうな気がします・・

 

そして、ジフのユナに対する欲望がいつ爆発するのか、ひやひやしながら期待しています。

お見合い相手はうちのボス88話のネタバレ込みあらすじ

イチャイチャしてたのバレバレ?

 

医務室に様子をうかがいに来たチェ専務。

チェ専務が来たことに驚く2人は、チェ専務に「怪しい」と指摘されます。

 

ユナは「歩きやすいように手助けしてもらっただけで・・」と言い訳しますが、「勤務時間にイチャイチャするわけないですよねー」とある程度状況がみえていたかのようなチェ専務の返しに言葉が出ないジフ。

 

ユナを連れていくチェ専務を何も言わずにうつ向きながら見守るジフなのでした。

ついに最終種目に!

そして、ついに最終種目のリレーに差し掛かりました。

リレーは通常より2倍の得点が入るとのこと。

 

「青組が140点」「 白組が130点」 「赤組が120点」 「黒組が100点」という状況で、今回1位には60点がはいるので黒組でも1位になるとのことです。

 

スタートから一斉に走り出すランナー。

1周目は白と黒がリード状態で第2走者にバトンが渡ります。

 

しかし、白組がまさかの転倒で激怒したのは会長、「役立たずが!」と怒り狂いました。

その後赤組が追いつき、黒と赤が並ぶ状態に!

 

3周目になっても順位は変わらずアンカーのジフやチェ専務がスタンバイします。

赤組がトップでバトンを渡しますが、ミスで渡し損ねて落としてしまう事態に・・

 

ですが、チェ専務は気にせず「私を信じて」と受けとり物凄い速さで走っていきました。

そして、ミスの間に抜いていた青組のジフに追いつく状態に。

 

「学生の頃を思い出す」と言うチェ専務に、「いつも勝たせてもらったがな」と答えるジフ。

だけど今回は頼もしい応援団がいるからとチェ専務はユナ達のほうを見ます。

 

そこには必死に応援しているユナの姿が・・

「結果は同じだ!」と勝負を譲らないジフは、チェ専務と口喧嘩しながら猛スピードでゴールに向かって走ります。

 

しかし、その2人を追い越す影が!

2人が油断している間に猛スピードで追いついて抜かしていったのは白組でした。

 

その人物とは・・ユナの先輩なのでした!

「適当に頑張ると言いながらここぞという時に真価を発揮してこそサラリーマン」とかっこよく語る先輩。

 

これで白組がトップにたったわけですが、進行係のユンからチームワークが良く頑張って応援したチームには100点を差し上げるとのこと。

 

審査基準は応援のデシベルを測定していたみたいです。

 

固唾をのんで選ばれて欲しいと願うユナ。

結果発表で応援ナンバー1に選ばれたのは・・キム室長が応援団長になった青組なのでした。

 

白熱した体育大会はキム室長が参加している青組の勝利で幕を閉じました。

いい雰囲気のチェ専務とユン

夕方になって片づけをしているユンに声をかけたのはチェ専務。

チェ専務は人気賞を獲ったとのことで「おめでとうございます」と称賛するユン。

 

チェ専務はユンにプレゼントといって賞品をそのままユンに渡しました。

困惑するユンに、「進行役じゃなかったらユンさんが貰うべき商品だから」と伝えるチェ専務。

 

実は女子社員の中でユンが参加してないから残念と言う人が多かったみたいで、私が人気賞を奪った気がしたのが申し訳ないとのこと。

 

「でも僕が頂くわけには・・」と戸惑うユンに、「私もユンさんの事が好きだから、貰っていい人にあげてるので負担に思わないでください」とチェ専務は伝えます。

続けて「今日も頑張ってくれたし・・でもどうしてもというなら今度お酒でもおごってください」とチェ専務はユンに言いました。

 

その言葉に少し顔を赤らめて「はい・・」と答えるユンなのでした。

ユナとジフを見つめる物影が・・

場面は変わって駐車場の車の中でユナを待っているジフ。

現れたのは、憔悴しきった顔のユナで、車のドアに顔をぶつけるくらいぼーっとしてしまってます。

 

ジフはユナに「気を付けてのってください」と車からおりてユナを助手席に乗せるのですが、物影からその様子を見ている男性が一人いるのでした・・

 

ここで88話は終わり、89話に続きます。

お見合い相手はうちのボス88話の感想&次回89話の考察予想

大混乱の体育大会でしたが、青組の優勝ってことでユナが参加する赤組残念・・って所ですね。

そういえば、MVPって誰が獲ったのだろうか。

 

青組から選ばれるからジュンかな?

さすがにジフではないような気はするけど、どうなんだろう?

 

最後の憔悴しきったユナはやっぱりMVPとれなかった気持ちからだろうし、ジフへのプレゼントはどうするのか気になるところですね。

 

あと、チェ専務とユンの恋路もかなり気になってきました!

お似合いの2人だと思うので、今後進展あってほしいですね。

 

そして、最後にいた男性が誰なのか・・次回新たな進展があるのか期待です。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』88話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ドタバタな運動会で面白かったですね。

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら