悪女は砂時計をひっくり返す【ネタバレ27話】近いうちに会える?アリアに囁くアースの意味深な言葉

漫画悪女は砂時計をひっくり返すは原作SANSOBE先生、漫画Antstudio先生の作品でピッコマで配信されています。

 

ジェシーに誘われてお祭りに出かけたアリア。夕刻になりベンチに腰かけているとアースに声をかけられました。

関わりたくないので屋敷に戻ろうとしたとき、広場で爆発音が響き、気が付くとアースに手を引かれて走り出して・・・。

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「悪女は砂時計をひっくり返す」27話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

悪女は砂時計をひっくり返す27話の見どころ・考察予想

アースに手を引かれて人気のない裏路地まで逃げてきたアリア。

爆音と悲鳴で理性を失っていたアリアは、自分を連れて走り出すアースを救いの手だと錯覚し、そんな自分に腹が立っていました。

 

連れない態度をとるアリアに、アースは全く意に介さずマイペースで話をしてきます。

自分はアリアのことを結構知っていると言われ、イラっとするアリア。

 

自分のことはそのうち話すけど、もう少し親しくなってから、と一方的に言って去っていくアースにアリアは心の中で悪態をつくのですが・・・。

悪女は砂時計をひっくり返す27話のネタバレ込みあらすじ

爆発音と人々の悲鳴を背に、アリアはアースに手を引かれて広場を後にしました。

しっかりと握られた彼の手を、アリアは頼もしいとさえ思うのでした。

アースの意味深な言葉にアリアは・・・

人気のない路地裏でようやく一息つくアリアとアース。

我に返ったアリアは握られていた手を振りほどきました。

 

アースを救いの手と思ってしまった自分を大反省するアリア。

 

汗をかいているアリアにアースはハンカチを差し出しますが、それはお祭りの記念品。

アリアはイラっとしますが、とりあえずハンカチを受け取って汗を拭いました。

 

ここはどこかとアリアが聞くと、わかりませんと言う返事。

自信ありげに走っていたのに、と文句を言うアリアにもそうですねと飄々と答えます。

 

アリアはますます自分が理性を失って頼もしいと思ってしまったことが悔やまれるのでした。

 

周りを見回しても全く知らない場所です。

ずいぶん遠くまで来てしまったようだと思ったアリアは、早く帰ろうと一人で歩き出しました。

 

帰り道はわかるのかとアースに聞かれて、空の明るい方に向かえば着くと思うと答え歩を進めますが、靴擦れが酷くて立ち止まってしまいます。

するとアースがおぶってあげましょうかとアリアの前にしゃがみました。

 

あいつに助けてもらいたくない!とアリアは靴を脱いで歩きはじめます。

貴族のお嬢様なのにはだしで歩くのかとアースは愉快そうに笑いますが、アリアはどうせあなたにしか見られていないと言い捨て、スタスタ歩いていきました。

 

アースは後をついて歩き、自分はアリアにとってプラスになる存在かもしれないと言います。

そんな感じはしないとアリアはきっぱり言うと、僕のことをまだ知らないようですねと返すアース。

 

あなたこそ、とアリアが言うと、自分はお嬢様のことけっこう詳しいと思うと意味ありげなことを口にします。

アリアは、どうせ噂話でも聞いたのだろうと思いました。

 

アースがさらに顔を近づけて、外見と性格が違うということはわかっている、と囁きます。

腹が立ったアリアは振り返ってアースの方を振り向きますが、目が合った瞬間不思議な感覚に襲われました。

 

初めて会ったときからアースに見つめられると視線を外せなくなるアリア。

懐かしくさえ思えてきます。

 

視線から逃れるように目をつぶるアリアに、アースは近いうちに自分のことを話すと耳元で小さく囁きました。

言いたいだけ言って、またお会いしましょうとアースが立ち去っていきます。

 

ちょうどそこへジェシーたちがアリアを見つけて走り寄ってきました。

アリアを心配していたようで、馬車を用意してあるからすぐに戻りましょうと焦った様子のジェシー。

 

アースとのことは夢のようにも思われますが、この状況を冷静に受け止めると夢ではなかったのだと実感するのでした。

ミエール、プレデリック公女と会う

祭りの後、アニーがあの爆発は公演用に用意していた爆竹が暴発したせいだったと報告しました。

でもアリアはそんなことよりアースのことの方が気になっています。

 

アリアはまだアースのことを田舎の貴族だと思っています。

横柄な態度でマナーがなっていないし、自分を知っていると言われたことがアリアは癪に触っているのでした。

 

その時、アニーがミエールのことを話題に出しますが、なんとなく言いにくそうな態度です。

アリアはすかさずアニーの物欲を刺激して情報を聞き出しました。

 

ミエールがオスカーの姉であるプレデリック公女に、手紙を出したとアニー。

その手紙の内容はオスカーのことをビッシリ書いてあったと・・・。

 

そして、ミエールはプレデリック公爵邸に公女を訪ねていました。

ミエールを出迎えた公女は、私達の将来について話しましょうか、と言うのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す27話の感想&次回28話の考察予想

アースは完全にアリアのことを伯爵の実子のミエールだと思っていますね。

ただ、アースも今のところアリアに対して恋愛感情で接近しているわけではないので、どちらでも関係ないのでしょうけど。

 

実際に会って、会話をかわした目の前の令嬢に関心があるのですしね。

 

ただ、二人の会話でちょいちょい食い違いがあるのは、アースはレインを通じて大量のプレゼントを贈ってアピールしているのに、それが全てミエールの方へ行ってるからアリアにとってはさっぱりなんのことか見当がつかないのは当たり前です。

 

そろそろ関心を持っている令嬢がミエールじゃないと気付いて欲しいですね。

 

ミエールはオスカーの姉に会いに行って根回しをするのでしょうか?

プレデリック公女もなんだか一癖も二癖もありそうな女性ですね。

まとめ

今回は漫画『悪女は砂時計をひっくり返す』27話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

春節祭りで爆発騒動に巻き込まれたアリアは、偶然(?)会ったアースに手を引かれて街外れの路地裏まで逃げます。

そこでアースはアリアのことを結構知っていると意味深なことを言いますが、正体を明かしてはくれません。

腹立つけど気になる・・・アースに対して複雑な気持ちを抱くアリア。

そんな時、ミエールはオスカーの姉、プレデリック公女と会うことに・・・。

 

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら