悪女は変化するネタバレ&感想

漫画悪女は変化するは原作NUNOIZ先生、漫画希羅月(Comicloft)先生の作品でピッコマで配信されています。

 

エルザの中にあるアルンデルの魔力が暴走しないよう、コントロールの方法をレンに教わり、二度とこの魔力にやられたりしないと誓うエルザ。ユージーンもエルザに対する恋心はアルンデルの魅惑の力によるものだ納得しようとするのでした。

≫≫『悪女は変化する』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「悪女は変化する」34話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

悪女は変化する34話の見どころ・考察予想

お互いの気持ちを確かめ合った二人は素直に気持ちを伝え合います。

エルザは冬の遠征のことをレンに尋ね、一緒に行けることが嬉しいと心から思っているのです。

 

冬の遠征の前のひとときの休息を楽しむレンとエルザ。

まるで恋人同士からリスタートしたようなラブラブぶりです。

 

エルザが変わったように、レンもまたエルザと過ごしていくうちに変化しています。

そして、冬の魔法をレンから授かったエルザは、初めて冬の音を聞くのでした。

悪女は変化する34話のネタバレ込みあらすじ

ルイーザ達をもてなしてくれたことに対してレンにお礼を言うエルザ。

冬祭りの騒動がなければもっと楽しく過ごせたと詫びるレンに、エルザはレンのせいではないと言いました。

冬の遠征間近のレンとエルザ

窓の外を見ながらレンがそろそろ冬の音が聞こえるだろうとエルザに言います。

冬の音は冬の魔法を持つ者だけに聞こえる音で、冬の力が大きくなっていることを知らせるのだとエルザに説明しました。

 

この音が聞こえると、いよいよ冬の遠征の始まりです。

エルザは冬の遠征のことについてレンに尋ねました。

 

危険はないのか?失敗したら・・・?と聞かれて、レンは絶対に安全とは言えないが今までは無事に行ってきたこと、もし失敗したら封印が割れて世界が吹雪で覆われると答えます。

 

エルザはレンの手を取って、今回もきっとうまくいくと言いました。

そして、一緒に行けることが嬉しいと・・・。

 

窓の外に目をやったエルザが、雪の塊が落ちてくる!と感嘆の声を上げます。

初めて見る牡丹雪に興奮しているエルザをレンは散歩に誘いました。

レンとエルザVSホワイト騎士団の雪合戦

朝食後、二人は雪の中散歩に出かけました。

レンは、エルザが暑いと言うほど防寒具を着せ・・・。

 

新雪の中歩いているエルザ。雪の美しさに感動していました。

するとレンが雪を固めエルザにもやっているよう誘い、二人で雪だるまを作ります。

 

エルザの生まれ故郷のロベリアは雪が降らないので本で読んで興味を持っていたと言いました。

そしてこれもやってみたかった!と言って雪玉をレンに投げるエルザ。

 

はしゃぐエルザにレンも楽しそうです。

そのとき、レンをめがけて雪玉が飛んできました。

 

エルザが魔法で防ぐと、奥様俺の味方じゃなかったんですか?とホワイト騎士団のジョーゼフが姿を現し、そこへエリーナや他の騎士も続々と集まってきます。

 

レンが、挑戦してきたからには報復を受ける心の準備もできていますよね?と特大の雪玉を持ち上げました。

レンとエルザ対ホワイト騎士団の雪合戦が始まりましたが、リナは奥様の味方!とエルザに加勢します。

 

人数で勝負だ!と連投してくる雪玉をエルザが魔法のバリアで防ぎ・・・。

ワイワイと楽しい時間を過ごすエルザでした。

エルザの耳にも冬の音が!

騎士たちとの雪合戦を楽しんだエルザとレン。

ベンチに座って人心地ついていました。

 

エルザと一緒にると嬉しい気持ちになるとレンが言うと、それもレンのおかげだとエルザも返します。

優しく口づけを交す二人。

 

そのとき、エルザはパリーンと何かが割れる音を聞きました。

騎士たちにも聞こえたようです。

 

今のは?とエルザがレンに尋ねると、出発する時が来たようです・・・と言うのでした。

悪女は変化する34話の感想&次回35話の考察予想

レンとエルザはすっかり仲良し夫婦です。

それも「愛」を確かめ合った本物の。

 

誰かを愛することに臆病になっていたレンと、愛というもの事態信じられないと思っていたエルザが、心から信頼できる相手と会って、そこに信頼以上の感情を感じたわけですね。

 

ウィンターナイトの大公妃というのは、単に城の運営をしていればいいのではなく、冬の遠征に同行して冬を切り取ると言う重要な業務をしなければなりません。

 

今までは無事やってきたけれど、絶対に安全とは言えないとレンも言っています。

それに、エルザの中のアルンデルの魔力の存在が気になります。

 

長い間眠っていたアルンデルの主もエルザを狙って動き始めているようなので、これまでにない遠征になる予感がします。

まとめ

今回は漫画『悪女は変化する』34話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ルイーザ達が去り日常が戻ったウィンターナイト城。今回はレンとエルザの仲睦まじい様子が描かれていました。

ホワイト騎士団も加わり遠征前の楽しいひと時を過ごします。そしてついに冬の音がエルザの耳にも聞こえ、その時が来たことを知らせるのでした。

 

≫≫『悪女は変化する』の他の話数ネタバレはこちら