シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ

漫画シャーロットには5人の弟子がいるは原作、漫画YongYong先生の作品でピッコマで配信されています。

 

カルベロン山脈でエヴァンと対峙しているシャーロットは、目の前の男がエヴァンではないと感じ「お前は誰だ」と尋ねました。さあ、ととぼける男。そのときカルシリオンが現れ、ゆっくり話をする場所が必要だと魔法を発動させるのでした。

≫≫『シャーロットには5人の弟子がいる』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「シャーロットには5人の弟子がいる」33話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

シャーロットには5人の弟子がいる33話の見どころ・考察予想

カルシリオンの魔法で作られた空間で向き合う3人。

シャーロットは、4年前にエヴァンがマーベルから『ブルカンの心臓』という摩浄石を盗んだことを聞かされます。

 

ジェフリーの報告書では、最後にエヴァンの姿を確認できたのがやはり4年前で、場所はここカルベロン山脈でした。

ここで何かをしようとしたことは確かだとシャーロットは考えますが、その横ではカルシリオンとエヴァンが小競り合いを始めて・・・。

 

エヴァンはまたもシャーロットを振り切って姿を消してしまいます。

また会いましょうという言葉を残して。そのとき、シャーロットの手の甲にキスをしたエヴァン。

固まるシャーロット・・・。

シャーロットには5人の弟子がいる33話のネタバレ込みあらすじ

カルシリオンは魔法で巨大な岩山を砕いていきます。

爆音が響き渡りペンリルたちのいる高台まで崩れ落ちそうに。

 

岩肌に剣を突き立て難を逃れたペンリルの目に映ったのは、光を放つシールドの中の3つの人影・・・。

エヴァンがブルカンの心臓を盗んだ!?

カルシリオンはこれならだれにも邪魔されずに落ち着いて話ができる、とシャーロットとエヴァンに言いました。

 

見るからに怒っているシャーロットに、ちょうど崩れる所だったからそれを利用して空間を作っただけ、としれっと口にしますが、真顔になって泥棒が逃げるかもしれないから・・・と。

 

今度はエヴァンに向き合って、4年前に『ブルカンの心臓』を持ち出して逃げていたのに、姿を現したのはこの少女が原因かと尋ねました。

 

カルシリオンに胸をトンとつかれたエヴァンは、その手をつかみ捻じりあげます。

いててて・・・!と大げさに喚いたカルシリオンは、見たまえ!この生意気な末っ子を!とアリア(シャーロット)に訴えていますが・・・。

 

シャーロットはブルカンの心臓のことに思いめぐらせています。

『ブルカンの心臓』は、様々な魔法をかけられ数多の力を持つ摩浄石で、中でもマナの増幅が一番効果的な性能です。

そしてジェフリーの情報によると、エヴァンが最後に確認されたのがカルベロン山脈。

 

シャーロットはエヴァンがカルベロン山脈でブルカンの心臓を使って何かやらかしたのかと思いました。

クラウスで人の噂でエヴァンは死んだと伝わっていることを思い出しますが、あれはただの噂だとその考えを打ち消します。

またも姿を消すエヴァン

シャーロットが真剣に考えている横では、カルシリオンとエヴァンが取っ組み合いの喧嘩をしていました。

 

羽交い絞めにされているエヴァンが魔法を使おうとしたとき、カルシリオンがこんな狭い空間で使ったらアリアにも被害が出ると言って引き留めます。

 

アリアをダシに、捕まらないかとカルシリオンが真面目な顔で言うと、エヴァンはカルシリオンを振り切り姿を消そうと・・・。

 

シャーロットが待って!と手を伸ばした時、その手を取りチュッと口づけをして「また会いましょう」と言葉を残しエヴァンは消えてしまいました。

 

腰を押さえて起き上がったカルシリオンは、やはりブルカンの心臓を盗まれたときに捕まえておくべきだったとシャーロットに笑顔を向けます。

そして、「少女よ」と声をかけ、話をしようと言うのでした。

シャーロットには5人の弟子がいる33話の感想&次回34話の考察予想

エヴァンが摩浄石『ブルカンの心臓』を使ってカルベロン山脈で何かをしでかしたことはシャーロットの推測通りだと思いますが、まだ謎は解明されません。

 

何のためにそんなことをしたのでしょう?

シャーロット絡みであることは間違いないと思いますが。

 

エヴァンの中に誰かがいることはシャーロットも気づいています。

もしかしたら『災い』かもと思っていますね。

 

シャーロットはエヴァン自身が消滅してしまったのでは?と危惧しているのでしょうか。

 

カルシリオンは大体のことは察しがついているようです。

アリアがシャーロットだということも、エヴァンに何かあったということも。

 

ひとまずマーベルに向かうと思うので、シャーロットがこれからどう動くのか楽しみです。

まとめ

今回は漫画『シャーロットには5人の弟子がいる』33話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

カルシリオンの魔法でシールドに隔離されたシャーロットとエヴァン。

そこでエヴァンが4年前に摩浄石をマーベルから盗んだことを知り、それを使いカルベロン山脈で何かをしたのだとシャーロットは確信します。

牢屋に入れとカルシリオンに言われたエヴァンはまたも姿を消してしまいました。

そしてシャーロットはカルシリオンに話をしようと言われます。

 

≫≫『シャーロットには5人の弟子がいる』の他の話数ネタバレはこちら