お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

 

前回90話の内容を簡単に振り返り。

 

MVPを獲ることが出来なかったユナは落ち込みますが、ジフは自分の家で誕生日を祝おうと提案。

ユナはジフの誕生日の為に手料理を届けようと頑張るのでした。

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「お見合い相手はうちのボス」90話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

お見合い相手はうちのボス90話の見どころ・考察予想

ついにやってきたジフの誕生日ということで、誰の邪魔も入らないであろうジフの家でどんなストーリーが展開されるか期待されます。

ジフとしては、今回を機にユナと体の関係を築けるのか?ってのが見どころかなと思います。

 

ユナの恋愛事情を見てると、ユナはかなりの奥手だと思うのでジフはかなり苦労しそうな予感が・・・

とはいえ、焦らず愛を育んでいってほしいですね。

 

そして謎の多いジフの一面がまた新たに見れるかも?・・

お見合い相手はうちのボス90話のネタバレ込みあらすじ

ついにジフの自宅にきたユナ

ジフの家の玄関の前で固唾をのむユナは、意を決してチャイムを鳴らします。

ドキドキしながら待っていると、ドアが開いて少し緊張している様子のジフの姿が。

 

少し照れた感じをみせながらも笑顔でユナを迎え入れるのでした。

 

「ここまで来るの大変でしたよね?」と言いながらユナをリビングに案内するジフ。

「大丈夫でした」とユナは言いつつ、部屋から美味しそうな匂いがただようのに気が付きジフに尋ねます。

 

「ユナさんのために特別に用意しました」と笑顔で答えるジフは、ユナに「家の中を案内します」とユナを案内しました。

 

まず紹介されたのは書斎で、豪華なデスクに座るジフを想像して悶えるユナ。

そして、次に紹介されたのはドレスルーム。

 

普段の着こなしはここから生まれるのかと、さらにテンションが上がるユナ。

そして最後に紹介されたのは寝室。

 

ここで毎晩ジフさんが寝てるのね・・」と、つい興奮してしまうユナですが、目の前に本人がいることに気づいて自分の顔を叩いて冷静さを保つユナでした。

 

そして、キッチンも見せてもらい、広さと綺麗さに「素敵ですね」と感想を述べます。

ふとテーブルに目をやるとなにやら食材があり、聞くとケーキの材料とのこと。

 

実はユナが「目の前でケーキ作ってほしかった」というのを覚えてて、一緒に作ろうと用意していたのでした!

その時の事を思い出し、暴走した自分に恥じるユナ。

ラブラブなケーキ作り

そして2人は、一緒にケーキ作りをするのでした。

完成したケーキは綺麗にデコレーションされて美味しそうな出来栄え。

 

ユナは「ケーキを作るのは初めてで楽しかったです」とジフに伝えました。

ジフは「私も一緒に作れてよかったです」と言い、ユナのほっぺについていたクリームをペロっと舐め、「一人で作るよりも甘いです」とユナを見つめ言いました。

 

思わず真っ赤になったユナ。

そしてジフはユナに迫り2人熱いキスをします。

 

ユナをキッチンの上に座らせ、腰に手をまわすジフ。

キスは次第に強くなってきますが、ユナはたまらずのけ反ると器をひっくり返してしまいました。

 

ユナは焦りながら「ケーキも完成したし早くパーティーしましょう」とエプロンを脱いで用意し、ジフは「しゅん・・」としてしまうのでした。

 

テーブルに並べられた料理の数が多くて、「これ全部ジフさんが?」と驚くユナ。

その中にはユナの作った料理もあり「ユナさんが作ったカルビもありますよ」とにこやかに言うジフ。

 

ユナは「頑張ってはみたんですけど・・」と話だし、「なんかジフさんのというより私の誕生日みたいですね」と言い出しました。

ジフはそんなユナに「美味しく食べてくれるだけで十分」と伝えます。

 

ユナは気を取り直して「来年の誕生日にはもっと作ります」とジフに伝えるのでした。

 

そして、ケーキに火をつけユナはジフの為に「ハッピーバースデー」の歌を歌います。

その歌をじっと聴くジフ。

 

ジフが火を消した後は、ユナからのプレゼントが。

「色々悩んだけど、万年筆を使ってるみたいだったので」と、万年筆をプレゼントし、気に入ってもらえたらと謙遜するユナに「すごく気に入りました」と万年筆を見つめ伝えるジフ。

 

「ユナさんがプレゼントしてくれた世界でただ一つの万年筆です」と言い、ユナの隣に座り、ユナのおでこにキスをするのでした。

「ここぞという時に使います」と伝えるジフは、心の中で「婚姻届けの時とかに」と呟きます。

 

そして料理をたべましょうと、2人は料理をいただくことに。

ジフはカルビから食べ始め、感想は柔らかくて美味しいとのこと。

 

おかわりしてもいいですか?といわれテンションがあがるユナでした。

自宅でのジフ社長は・・・

メインディッシュも終わり、ケーキを食べながら話をする2人。

話題はジフが普段家でどう過ごしているかということ。

 

ジフの説明は、家では業務内容のチェックや、経営戦略の立て直しとかだそうで、ユナは心の中で「家でも仕事?」と呟きます。

ユナ自身は家ではゴロゴロしているだけに、あまりに正反対なので「家は休むためにあるのに」とポツリ。

 

少しうつ向きながら言うユナに「頭ではわかってるんですが、休むことに慣れてない」と言いながらジフはユナの頭を撫でました。

 

そこで閃いたユナは「私が教えてあげます」と、思い切りゴロゴロするやり方をジフに叩きこもうと張り切るのでした!

 

ここで90話は終わり、91話に続きます。

お見合い相手はうちのボス90話の感想&次回91話の考察予想

さすがというか、ジフ社長の自宅は凄い整頓されていて、書斎やドレスルーム等ビジネスに関すものは凄いきちんと整頓されてる印象ですね。

そして、仕事以外でも仕事の事を考えるという・・わかってはいたけど凄いと実感させられました。

 

2人のケーキ作りの場面ではドキドキでしたね(照)。

そして、ユナの言動をよく覚えて用意してるジフはほんと凄いです。

 

普段のジフの過ごし方で感じたのは、ユナはジフとの恋愛は今はラブラブだけど、窮屈に感じたりすることは今後でてくるのかな?ってのが少し心配するところ。

でも、ジフはかなり変わってきてるので上手くバランスとれるかな?とも思ったりします。

 

あとは、すぐにでも結婚したいジフと、色々と悩むユナとの温度差ですよね。

 

次回はユナのゴロゴロするやり方をどう伝えていくのか楽しみです。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』90話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

はじめてのジフの住まいに突入というドキドキもあり、まったりもした回でしたね。

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら