お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」39話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

スアと飲みにいったユナ。

不満がたまってるスアは、ジフ社長の悪口を言いユナと口論に。

 

そしてユナは、ジフ社長が実はユナの正体を知ってるとスアから聞かされるのでした。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

お見合い相手はうちのボス39話の見どころ・考察予想

社長が「実はユナの正体を知ってる」という衝撃事実を知ってしまったユナは、社長とどう話をするのかが気になりますね。

 

ユナはすぐにジフ社長に詰め寄るかと思ったのですが、ユナは言えない状態でズルズルいってしまうという事もあるかなって思ってます。

何はともあれユナは今まで以上にジフの事が気になって仕方なくなりそうです。

お見合い相手はうちのボス39話のネタバレ込みあらすじ

隠して接していた事を知ってしまい気まずいユナ

 

レストランで食事をするジフ社長とジュン。

ジュンはジフ社長が会社で食事することが多いから、息抜きにと思ってレストランに連れてきていました。

 

しかしジフは食事そっちのけで仕事をしている状態。

夕方の業務を先にやっていると説明するジフに、ユナさんと夕食なんだなと納得したジュン。

 

ですが、少しくらい食べたほうがいいと諭します。

ジフは「何も食べてないことはない、コーヒーを飲んでいる」と屁理屈を言い出し、ジュンを怒らせるのでした。

 

ジュンに怒られてる途中、ジフは急に目線をそらすので見てみると、その先にはユナと女子社員の姿がありました。

 

 

ユナ達はジフとジュンが居る事にすぐに気が付き「あそこにいるの社長とキム室長じゃない?」と話し出します。

今日もイケメン!」とテンションがあがる女子社員達。

 

キム室長と2人で最高の2ショットだと絶賛します。

しかし、ユナにとってはせっかくの昼休みが台無しになった気分でした。

 

ユナと女子社員はテーブルに座り社長の噂を話し出します。

性格がかなり悪いので、性格がよければいいのにと話す女子社員に頷くユナ。

 

そして、ユナがジフに目を向けると、ジフと目が合ってしまう状態に!

「なんでこっち見るの!」と焦って目を反らすユナなのでした。

 

女子社員の話は今度はキム常務の話に。

左遷されたキム常務はやばいと話し出し、虎みたいに捕まえた獲物は絶対逃さないと、ジフ社長のやばさを語り、ユナは心で泣きながら今その状態と呟きます。

 

でもあのルックスなら許せてしまうと話す女子社員に、悔しいけど同意してしまうユナ。

話題はジフ社長には彼女がいるのかどうかという話になり、最近彼女ができたと言い出す女子社員の言葉を聞いてユナはコーヒーを吹き出します。

 

どうやら会社の近くで社長が女性を車に乗せていくのを見た人がいるとの話。

ってことは、その人は「虎が愛した女」ってことかな?と話題は盛り上がりますが、ユナは全く笑えません。

 

話題は今度はイケメン秘書のキム室長に。

厳しい社長の秘書だから大変だと思うという感想の反面、でも社長の隣は彼でないとという評価に。

 

理由はイケメンとイケメンで、合わせたら最強とのこと。

 

話し込んでいる間にジフとジュンは帰る支度をしだしたので、挨拶をする女子社員。

ユナは会釈をする程度でぎこちないです。

 

ジフはちらっとユナのほうを見て、去っていきました。

女子社員とユナもそろそろ戻ろうとしますが、ユナは全然食べてない状態でした。

 

会計を済まそうとすると、店員から「先ほどの男性の方が済まされて、コーヒーも一緒にと言っておられました」と、目の前には3つのコーヒーが!

思わず「社長センスいいねー」と称賛の声が女子社員からでました。

 

しかしユナは嫌な予感がしてしまいます。

 

就業時間になり、お芝居の清算の約束の時間・・・

 

時間はすぎて就業時間になり、男性社員から飲みに誘われましたが、ユナは約束があるからと断ります。

「まさかデート?」と聞かれますが、否定するユナ。

 

男性社員から「俺たちより先に相手作ったら駄目だぞ」と絡まれますが、先輩が引きはがしてくれて逃れられたユナ。

仕事場で一人たたずむユナは、社長は全部知っていたのかと再び考えだします。

 

知っていたのに何故か笑ったり助けてくれたりした社長。

ユナはこれまでのジフの発言や行動を思い出して、何故?と疑問に思います。

 

もしかして復讐の機会を待っていたのではと思い出し、無駄な時間が嫌いな社長が私の為に時間を使うわけがないと結論付けました。

イケメンなのは認めるし、ちょっとその気になってしまったと反省するユナ。

 

これ以上はもう騙されないと何度も心の中で繰り返すユナは、鏡をみて自分に喝をいれます。

「でも、バカみたい・・」とふさぎ込みむユナ。

 

これからどうしよう・・と悩むユナに天使と悪魔が囁きます。

天使は「さっさと謝らないと」と囁き、悪魔は「この際楽しんで恋愛してしまえ」と囁くのでした。

 

この2人の囁きにイライラしだしたユナにジフからメッセージが入り、「お芝居の清算の時間なので、会社の横の公園で会いましょう」とのこと。

気が重いユナですが、とりあえず今日は行こうと立ち上がります。

 

ジフと会ったユナがジフの為に選び抜いて用意したメニューはチキン・・・

目の前のチキンに「これが選び抜いたメニューですか?」とジフは聞きますが、ユナは普通だと言わないばかりに「はいそうです。もしかしてチキン駄目でした?」と言いました。

 

ジフは「好きです」と言い食べだしはじめますが、ユナは「好きです」という言葉に反応して赤面状態。

ですが、ジフが箸で食べようとすると「待って!」と待ったがかかり、チキンは箸じゃなくて手で食べないと失礼とジフに注意しました。

 

素直に「どうも・・」と手で食べだすジフ。

そしてユナは昼食の代金とコーヒーのお礼を言いましたが、ジフは「3食追加すればいいだけのことです」と言い出します。

 

流石に焦ったユナは「それも含まれるのですか?」と聞きますが、さすがにそれは冗談とのこと。

ユナは冗談に聞こえないからやめてくれとお願いします。

 

ジフはユナに「でも、そうしてでも一緒に食事をしたい気持ちは嘘ではありません」とユナを見て言いました。

「そうですか・・」とおもわずユナはうつ向きますが、顔は真っ赤です。

 

ユナはジフが言ってることが全部嘘だと分かっててもドキドキしてしまう。

もしかしたら、ジフの言ってることは演技ではなく本当なのかもって思ってしまう・・

 

ユナは社長に「聞きたいことが」と話だしますが、ジフはユナの顎に手をもっていきます。

おもわず避けたユナですが、「これ本当に復讐なんですよね?」と疑問を抱くユナなのでした。

お見合い相手はうちのボス39話の感想&次回40話の考察予想

ユナが色々ジフに対して悩む場面が多かったのでドキドキしましたよ。

ジフがユナの為に時間を使って会っているっていうのが伝わってくると、どんどんユナがジフに対して抱く印象がかわってくるのが分ってきました。

 

ユナは認めたくないけど、どんどんジフの事が気になるのをもう隠せないようになってきたってところでしょうか?

 

前回のスアのアドバイスからして一波乱あるかと思ったのですが、この調子でいけばお互い両想いでどんどん惹かれあっていくのでは?って思ってしまいます。

 

次回が楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』39話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ユナがジフに対して悩みまくる回でしたね。

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら