外科医エリーゼのネタバレ

漫画「外科医エリーゼ」は原作mini先生、漫画yuin先生の作品でピッコマで配信されています。

 

戦争に行くことが決まったリンデンは、エリーゼに会っておきたいと、ロンの姿で仕事帰りのエリーゼに会いに行きます。

エリーゼに恋心を持ってしまったリンデンは、ただただエリーゼを見つめます。

 

まだ戦争に行くことを知らないエリーゼは、見つめる理由を聞くと、もう見たくても見ることができないから、と切ない表情で答えるのでした。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「外科医エリーゼ」43話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

外科医エリーゼ43話の見どころ・考察予想

戦争に行くことになり、出征前にどうしてもエリーゼに会っておきたかったリンデンは、ロンの姿で会いに行きます。

 

エリーゼはロンが出兵する事を知り、大きなショックを受けますが、自分が思っている以上に親密になっていたのだという事に気づきロンへ、無事に帰還できるように母の遺品をお守りに渡します。

 

エリーゼとロン。二人の仲は一気に縮まります。

外科医エリーゼ43話のネタバレ込みあらすじ

もう見たくても見ることができないと切なそうに話すロン。

それはどういう意味なのかエリーゼは尋ねました。

 

ロンは、しばらく考え込んで、2次クリミア遠征に遠征軍として参戦することになったことを伝えるのですが、エリーゼは大きなショックを受けます。

 

ブリチア帝国では、ノブリスオブリージュ(身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務)を果たすため各家門から最低でも1名の青年が必ず出兵しないといけない事になっているのです。

 

ロンは皇室とつながりのある高位貴族だから出兵しないといけない…

そう理解したエリーゼは納得せざるを得ませんでした。

 

ロンは、ショックを受けるエリーゼの頬に手を当て、ここ数か月エリーゼと出会えて本当に楽しかった”と伝えます。

その言葉を聞いたエリーゼは、我慢していた涙があふれてきます。

 

ロンは、体に気を付けてこれからも頑張るようにエリーゼに伝え、どうか元気でとエリーゼの元を去っていきました。

自分の気持ちに気づいたエリーゼ

エリーゼは、ロンとは特別な関係でもないのになぜこんなに胸が痛むのか、不安になるのか考えていると、ここ数か月の思い出がよみがえり、自分たちは想像以上にしたしくなっていたんだと気づきます。

 

エリーゼは、いてもたってもいられなくなりロンを追いかけます。

 

追いかけてきたエリーゼに気づいたロンは、エリーゼからあるものをもらいました。

それはエリーゼの母の遺品『徴表(ちょうひょう)』

恋人や家族が戦争に行くとき無事生還することを祈願し預けるものです。

 

そんな大事なものを自分にくれるのかと驚くロンに、エリーゼはあげるのではなく預けるのだと話します。

帰ってきたら必ず私に返してくださいね、無理をせず卑怯になってでも生きて帰ってきてというエリーゼに愛しさを感じたロンは、笑顔で”必ず返す”と約束するのでした。

 

エリーゼの家に入るところを見届けたロンが馬車に乗り込んだ瞬間、リンデンの姿に戻ってしまいました。

力がなくなったのです。

 

今後1年くらいは力が使えないかもしれないが、別れの挨拶ができてよかったのかもしれないと思うリンデン。

ロンの姿で会うという事はエリーゼをだましているという事であり良くない事とは分かっているのです。

ただ皇太子の姿ではエリーゼはあんな表情を見せてくれることはないだろうと胸が痛むのでした。

クロレンス家も大変なことに

家に帰ると、みんながどうしてよいか分からず困った様子でざわついていました。

不思議に思うエリーゼですが、部屋の隅で泣き崩れている継母テレサの姿を発見します。

 

駆け寄り何があったのか尋ねると、母の口から衝撃な言葉が出てきました。

『レンとクリスが戦争に行く』

その言葉を聞いたエリーゼも、あまりのショックに泣き伏せってしまいます。

 

ショックで部屋で泣き崩れるエリーゼは、過去と今回の招集理由が違うものの、いくら努力しても過去を完全に変えるのは難しいのかと悩んでいました。

 

その時、クリスがエリーゼの元に訪れます。

エリーゼはクリスに駆け寄り”お願いだから行かないで!”と強く訴えますが、クリスは笑顔で絶対に大丈夫だからもう泣くなと涙をぬぐってくれますが、エリーゼはどうしても納得できません。

 

クリスは、そんなエリーゼにあるお願いをします。

『徴表』をくれるか?必ず戻ってお前に返すからというクリスですが・・・。

外科医エリーゼ43話の感想&次回44話の考察予想

戦争へ出兵するリンデンの切ない思いと、エリーゼの気持ちが繋がった今回の話でした。

別れの挨拶をするシーンは涙涙でしたね。

 

ただエリーゼはロン=リンデンとは知らないため、その事実が分かった時どうなるのか気になります。

まぁ、徴表をきっかけに正体がバレるという展開になるのではと思いますが…。

 

レンとクリスも出兵することになり徴表を預けてほしいとお願いに来るクリスですが、すでにリンデンの手に渡ってしまっているので、エリーゼはどうするのかも楽しみです。

まとめ

今回は漫画『外科医エリーゼ』43話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

戦争に出兵するという皇子たちですが、前世と違い誰も亡くなることなく全員無事に帰ってきてほしいですね。

あえて死にに行く戦争をなぜするのでしょうか。

 

戦争ダメ!!絶対!!ですよね。平和な世の中が一番です!

≫≫次回「外科医エリーゼ」44話はこちら