かりそめの公爵夫人の韓国版ネタバレ

漫画「かりそめの公爵夫人」45話の原作/韓国版の小説を先読みして読んだので、あらすじ&ネタバレをご紹介します。

 

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

≫≫日本語版のネタバレはこちら

かりそめの公爵夫人45話【原作】韓国版のあらすじ込みネタバレ

イラノルの柱との二回目の対面で、強い精神力を示し柱に認められたイヴォナ。

気が付くと彼女はクロードの腕に抱かれており、ふたりの後ろでは遺跡がガラガラと崩れ去ってしまいました。

知らない部屋で目覚めたイヴォナ

イヴォナが目を覚ますとそこは見知らぬ部屋のベッドの中でした。

部屋にはクロードが静かに書き物をするペンの音だけが響いています。

 

聖剣の騎士として生きるクロードの、初めて見るけれど違和感のない机に座っててきぱき仕事をする姿にイヴォナは頬を緩ませます。

 

そこへ目が覚めたのになぜ声もかけずじっと見つめているのかと尋ねるクロード。

焦るイヴォナでしたが、実はクロードはイヴォナが目覚めたことにずいぶん前から気が付いていたのでした。

 

3日以上も眠りから目覚めなかったイヴォナを心配したクロードは、片時も目が離せないと彼の書斎と寝室を兼ねるこの部屋に彼女を寝かせていました。

クロードがどうしても心配なイヴォナ

目覚めたイヴォナは真っ先にクロードの休息を気に掛けます。

 

遺跡でもイヴォナが無理に寝かせるまで休もうとしなかったクロード。

いくら十分に休んだといってもイヴォナには信じられません。

 

いまもイヴォナを心配しながら遅くまで横で仕事をしていたクロードに彼女は無理だけはしないで、と告げます。

自分に休息が必要だと言ってくれるのはイヴォナだけだと言うクロードの言葉に、彼女はまた同情するのでした。

クロードがイヴォナに望んでいること

クロードはイヴォナにひとつ質問をします。

魔力を得たからこれからは無茶をしないと約束するか、と。

 

魔王宮がふたたび現れることを予感しているイヴォナは答えに詰まります。

そのときには必ず彼女は無理をしてでも戦わなくてはなりませんが、クロードに嘘はつきたくないのでした。

 

質問に答えられずにいるイヴォナに、クロードは聞かなかったことにしていいと言います。

遺跡でイヴォナと過ごしたクロードは、彼女の行動にはすべて理由があり、止めることはできないと知ったからです。

 

だからこそ危険なところには一人で立ち向かわず、一緒に行かせてほしいとクロードは言います。

その優しく力強い言葉に、イヴォナは混乱します。

契約関係である自分を気遣った言葉だとわかっていても、時々本当に大切な存在なのではないかと錯覚させてくるのです。

イヴォナがまだ知らない二人の真実

朝まで寝て、というクロードにイヴォナは彼も休んでほしいと頼みます。

寝なくてもいい、ただ目を瞑るだけでも休む時間を増やしてほしいと切々と訴えるイヴォナ。

 

分かった、とクロードはイヴォナの隣へ寝転がります。

自分を心配し、真っすぐ見つめるクロードの視線が気恥ずかしいイヴォナは結局逃げるように眠りにつきました。

 

すやすやと眠るイヴォナの横顔を見ながら、クロードは彼女に伝えたかった言葉を飲み込みます。

実はずっと前からクロードは、夢の中でイヴォナの姿を鮮明に見ていたのでした。

かりそめの公爵夫人45話の読んだ感想

遺跡での大変な試練を終え、さらに絆が深まったように見えるふたり。

イヴォナが言うように、恋愛感情があるかのように彼女を心配するクロードの言葉にドキドキします。

 

最後のクロードの言葉は、これからどんな展開を呼ぶのでしょうか。次回が楽しみです。

まとめ

今回は漫画『かりそめの公爵夫人』45話の原作/韓国版の小説を先読みお届けしました。

当サイトではピッコマ漫画の通常/日本語版のネタバレもご紹介していますので、そちらもぜひ読んでみてください。

 

≫≫次回「かりそめの公爵夫人」46話はこちら