お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

 

ジフ宅での誕生日会ということで、ユナは手料理を持参で尋ねます。

2人でケーキを作ったりして素敵な時間を過ごす2人ですが、ジフが家でも仕事の事を考えている事を知ってビックリするのでした。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「お見合い相手はうちのボス」91話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

お見合い相手はうちのボス91話の見どころ・考察予想

ユナが提案するゴロゴロする方法がジフに合うのかはさておき、面白い展開になりそうです。

新たなジフの一面を見てユナはさらにドキドキするのではって思いました。

 

あと、会長やジュンからの誕生日祝いもあるのか気になりますね。

お見合い相手はうちのボス91話のネタバレ込みあらすじ

ユナが提案するゴロゴロする方法とは

「思いっきりゴロゴロする方法を教えます!」と気合十分なユナに対し、ジフは少し引き気味です。

まずは服から変えましょうと提案するユナ。

 

ジャージ姿になったジフはやっぱりかっこよく、ユナのテンションはあげあげです。

ソファに腰掛けてリラックスしても、ジャージがスーツみたいに見えました。

 

次にユナは、漫画やゲーム機があるか尋ねますが、ジフは持ってないとのこと。

花札やトランプもないし、テレビまでない状態で、驚いてしまうユナなのでした。

 

ユナは作戦を変え、ジフをリラックスさせることに。

ユナの膝枕でジフは仰向けに寝て、ユナはジフの顔にきゅうりパックをしていきます。

 

初めてで慣れないというジフに「確かにパックしなくてもお肌綺麗だもんね」と納得するユナ。

待ってる間退屈じゃないかとジフはユナに気を使いますが、ジフさんを眺めてるので大丈夫と頬を赤らめて言いました。

 

それだとユナさんだけお得感が高いと、ジフは納得いかない感じに。

ユナは「パックしてあげたから」と言い、なんとか納得したジフでした。

 

目をつぶってるジフを間近でみれて幸せなユナ。

 

場面は変わり、真っ赤になって汗をかいてうつ向きになってるジフはシーツを掴む姿が・・

実はユナがマッサージしてくれていて、痛いのを我慢している状態なのでした。

 

痛いと訴えるジフですが、ユナが言うには「家族をマッサージしてあげる時と同じくらいの加減」だとか。

子供の時から弟と一緒にマッサージをよくしたようです。

 

ユナは少し力を和らげると、ジフが丁度気持ちいい状態に。

肩が結構凝ってると揉みながら一人話していくユナは、ジフの反応がないのに気づきます。

 

うつ向いているジフを見ると、どうやら寝てしまったよう。

その寝顔をみて、あまりのかっこよさに思考が停止するユナ。

 

ハッと正気に戻ったユナは、心臓が止まるところだったようです。

 

よく寝ているジフをユナは眺めながら、今日のお礼を呟きます。

一緒にケーキを作ったりご飯も食べたり、おしゃべりもたくさんしたのですごく幸せな一日だったと。

 

一緒に暮らしたら毎日がこんな感じかもしれないと思いながら、ユナはジフのおでこにキスをし、「誕生日おめでとうございます」と心の中で祝うのでした。

 

誕生日をユナと一緒に過ごして気づいたこと

 

そして、いつの間にか寝てしまったユナ。

起きるとそこにはジフの姿があり「よく眠れましたか?」ときかれました。

 

意識がはっきりしたユナは、寝てしまったと気づいて飛び上がります。

「起こしてくれたら」と言うユナに、「ぐっすり眠っていたので」と笑顔でこたえるジフ。

 

「ユナさんのマッサージは最高で、途中で寝てしまったのははじめてです」とユナのおでこにキスをしました。

それを聞いて嬉しくなるユナ。

 

もう夕方で夕食はどうしようかジフが尋ねると、ユナは出前がいいとのこと。

色々な店があるなか、ジフが選んだのはトッポッキ

 

ユナは「誕生日のご飯がトッポッキでいいんですか?」とききますが、ジフはこの料理には思い入れがあるとのこと。

 

それは、ユナの彼氏役を演じた時のこと。

ユナも話をきいて思い出しました。

 

そして、邪魔者を退治するのが目的の演技でしたがと、思い出して箸を折るジフ。

でも、おかげでユナさんと仲良くなれたし、こうして本物の彼氏にもなれたとユナを抱き寄せます。

 

ジフはユナに「私たちは結婚します」とミヌに言った時のことを話し出し、あんな事を言って驚いたでしょ?と話しました。

その時と今では気持ちは変わらないし、今日一緒に過ごして気づいたことがあると。

 

ユナさんが側にいてくれるだけで十分だと。

たとえどんな関係であっても・・・

 

そう当時を思い出しながらユナに語るジフでした。

 

決心を固めたジフ

 

場面はかわり、会長から「家族水入らずで食事」と言われ、会長の家にきました。

会長の他にジュンと、そしてチェジスも参加し、ジフは「何故チェ専務が」という納得いかない状態ですが、会長は「ジスもここで住んでるから家族も同然」と言います。

 

そして、もう納得がいかないジフは「なぜユナさんを呼ばなかったのですか? 招待すると思ってたのですが」と聞き、ジュンもアさんを呼んでほしかったとのこと。

会長は「ジフの最後の誕生日じゃ。家族で祝いたい」と残念そうに告げ、ジフとジュンは何がなんだか分からない状態。

 

会長は声を大きくして「来年は孫娘たちと祝うだろうからな!」とジフとジュンの結婚の話をだしました。

「いつ結婚するんじゃ?」と早く朗報を聞きたそうです。

 

ジフが「待つ予定です」と答え、3人が「いつまで待つ?」と身を乗り出します。

「ユナさんが結婚の話を出すまで焦らずに待ちます。それに恋愛も楽しいので」と気持ちは固まっている堂々とした姿勢で答えました。

 

その言葉に怒る会長は、「ワシが年老いて死んだらどうするつもりじゃ!」と怒りますが、「元気に長生きしてくだい」とのこと。

「それは困りますー!」と訴えるジュンですが、会長は無言でジフを見つめ、「ワシの出番がきたようじゃ」と何かを決めたのでした。

お見合い相手はうちのボス91話の感想&次回92話の考察予想

なかなかのゴロゴロする方法でしたね。

ユナの思惑どおりにはいかなかったけど、マッサージ中に眠ってしまったことがないジフが寝てしまうとはかなり上手なんだなと確信。

 

スアとジュンとは対照的な、ゆったりとした恋愛って感じですが、この2人にはピッタリな感じですね。

そして「結婚をするために」ということから始まった物語が、「そばにいてくれるだけで」と決心したジフの変化が凄いつたわりましたよ。

 

次回は会長がどんな動きを見せるのか楽しみですね。

今までの行動を見ると、ジフと似たストレートな作戦って感じがしてしまいます。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』91話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

2人のゆったりとした誕生日会と、ジフの揺らぎない決心が知れた回でしたね。

 

≫≫次回「お見合い相手はうちのボス」92話はこちら