お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」41話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ジフの行為は復讐の為の優しさだと思っているユナは、本当に復讐の為か実は違うのか悩みます。

そして、不安感を我慢できなくなり、ジフに「この関係は終わりにしましょう」と言うのでした。

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら

お見合い相手はうちのボス41話の見どころ・考察予想

別れを決意したキスをするユナだと思うのですが、ジフはさすがに気づくとは思うのですがどうでしょうか。

ジフはユナの事を好きなので、この誤解を解くにはジフが面と向かってユナに言わないといけないとは思うのですが、なかなか前には進みそうにもないような・・・

 

少しすっきりしない展開が続くのかなって思います。

お見合い相手はうちのボス41話のネタバレ込みあらすじ

ユナの異変に気付くジフ

ジフにキスをしたユナは、「別れのキスがこんなに切ないなんて・・」と、心の中で思います。

キスは次第に強くなってきますが、ユナの目からは涙がこぼれてしまいました。

 

キスが終わり、ジフはユナの涙に気づきます。

ゴミが入ったと言い訳するユナですが、明らかに様子がおかしいと感じたジフはユナの目を見ると、涙が止まらない状態になってました。

 

ユナは「大丈夫です・・」と言い、「私たちの関係もこれで終わり・・」と振り返ってしまいます。

ジフはユナに手をかけ「終わらせた覚えはないです」と言いますが、ユナはうつ向きながら「私は終わりました」と。

 

訳がわからないジフは、急にどうしたのか、食事がいやだったのか?とユナに聞きます。

ユナは頷き、もう帰らせて欲しいと言い出しました。

 

さすがにユナの今の態度は放置できないジフは「そんな表情みて帰らせれるわけないでしょう!」と、ユナに怒りだします。

そこへユナの携帯に着信が入りました。

スアから知らされる両親の事故

とりあえず電話に出ると、相手はスアで、ユナの両親が怪我をしたとのこと。

 

「どういうこと?」と冷静になれずパニックになりそうになってるユナの持ってる携帯をジフが代わりに持って話だし、「どこの病院でいらっしゃいますか?」とスアに聞くジフでした。

 

場面は変わり、病院ではスアが通話が終わった携帯を眺めながら、「ユナはかなり慌ててたけど、とりあえずジフさんが一緒にいてくれててよかった・・」と思います。

怪我の原因は揚げ物油に水が入って油が飛び散ったとのこと。

 

ユノが出前から帰ってすぐ気づいて病院につれていったので重症にはならなかった模様。

しかし、一時はどうなることかとスアも心配しました。

 

両親はベッドでぐっすり眠っている状態。

 

そう思ってるいると「病院を移すって!?」という大きな声が聞こえ、ビックリするスア。

スアは声のするほうに行くと、ユノと男性が言い合っていました。

 

「もっと快適な病院に移られたほうが」と言う男性に、「あんた誰?」と怒るユノ。

男性は「ユナさんの会社の者ですが」と言いますが、ユノは信じてない状態。

 

スアが「どうしたの?」ときくと、ユノは「姉貴の会社のやつらしいけど、いきなり病院移せって・・」と言い出し、指す指の先にはジュンの姿が・・

 

スアは「ジュンさん?」と言い、ジュンは驚いて何も言えない状態。

 

不審な男と思ってるユノにスアは、「ユナの会社の人」と伝えますが、スアはきつい目でジュンに「どうしてここに来たんですが?」と言います。

 

それに対しジュンは「スアさん・・こんばんは・・」と言うのですが、「何普通に挨拶してんのよ!」と思うスアは「どうしてここにいるのか聞いてるんでしょ?」と怒りました。

 

ジュンは「社長がご両親を火傷専門に診てくれる病院にお連れするようにと・・」と伝えます。

なぜそんなことするのか分からないユノは納得いかないですが、スアはユノに「いう通りにして」と言いました。

 

そしてスアは、「この人は社長命令に逆らえないから」とトゲのある言い方をします。

手続きをお願いしますと伝えるスアにジュンは、深く頭を下げ「分かりました。では失礼します」と去っていきました。

 

ジュンから連絡をうけたジフは、移し先のY大病院に向かいます。

そして助手席で震えながら唇をかむユナの手を握り、「そんなに心配しないで」と言いました。

 

そして「ご両親はきっと大丈夫、私が保証するので、だから泣かないでください」と手を強く握るジフ。

 

病院について両親がぐっすり眠ってる姿を見て、ユナはやっと落ち着きました。

心臓が止まるかと思ったと安堵するユナに、鎮静剤飲んで少し前に寝たと報告するスア。

 

ユナはスアにお礼を言うと、スアは笑顔でユナの手を握り「どういたしまして」と言います。

そしてスアは「ユナが電話に出ないってユノから電話があって、今注文はいってるから店お願いしてもいいかな?」と連絡がきたと伝えました。

 

ユノのやつお父さんとお母さんが火傷してるのに店の心配してる場合じゃ・・と言いますが、スアが言うには、おじさんが運ばれる時に店に残れと言われたのだそうです。

 

「お父さんらしい」と安堵のため息がでるユナ。

 

スアは「ジフさんと一緒じゃないの?」と聞くと、担当医に会いに行ったとのこと。

ユナはスアに「明日また会社あるしもう帰ってくれて大丈夫だよ」と伝え、スアは「何かあったら連絡してね」と言い帰っていきました。

 

スアは病院を出る前に化粧室で顔を洗って落ち着くと、前にある鏡を見てビックリ。

慌ててでてきたから、すっぴんで髪もぼさぼさ状態で、しかも部屋着という状態。

 

そして、さっきはジュンに言いすぎたと思うスア。

普通に挨拶されてカッとなってしまったことを反省します。

 

私の事を見て気まずかったから、ハナともう付き合ってるのかと思うスアは、涙を浮かべてしまいます。

そこへ「スア姉!」と声かけてきたのはユノなのでした。

お見合い相手はうちのボス41話の感想&次回42話の考察予想

ご両親の怪我の具合が気になりますが、かなりの大怪我ではなさそうということで、一安心といいうところでしょうか。

ユナが電話に出なかったということで、それで自身を責めなければと思うのですが、もしそうなってもジフがうまくフォローしてくれると思います。

 

ジフは担当医に会いに行ったってことで、担当医にきつく言ったりするのかな?って思ってしまいました。

 

次回は恐らくジフとユナの両親が初対面ってことになると思うのですが、色々と進展あるのか期待してます。

まずはご両親の怪我の回復ですね。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』41話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『お見合い相手はうちのボス』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!