公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ

漫画公爵夫人の50のお茶レシピは原作Lee Jiha先生、漫画Ant Studio先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「公爵夫人の50のお茶レシピ」45話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

体調もすっかり回復して日常生活に戻ったクロエ。アルフォンスから財務担当者を雇うことを提案され、やってきたのは清王国の春鈴という若い女性でした。

さっそくお茶を振るまうクロエ。最初は帝国人がお茶なんて、と侮っていた春鈴ですが、クロエの淹れた玄米茶は故郷の味そのもので・・・。

≫≫『公爵夫人の50のお茶レシピ』の他の話数ネタバレはこちら

公爵夫人の50のお茶レシピ45話の見どころ・考察予想

久しぶりの外出でウキウキのクロエ。

夫婦同伴のパーティーでは、自然と男女のグループが分かれます。

 

男性陣は事業の話で盛り上がり、アルフォンスもトリプルスイートについて質問されました。

この事業には自分はまったく関与していないと男性たちにクロエをオーナーとして紹介します。

 

座も盛り上がり、羽目を外し過ぎたクロエは酔っぱらって子供のような甘えん坊になってしまいます。

アルフォンスが目を離したすきに、知り合いの夫人たちにフリーハグを始め、調子に乗って男性たちとも・・・!?

公爵夫人の50のお茶レシピ45話のネタバレ込みあらすじ

クロエの元へポートナム夫人からパーティーの招待状が届きました。

しばらく外出していなかったので、喜んで出かけることに。

トリプルスイートのオーナーはクロエ夫人!

夫婦同伴で出かけたパーティー。

しばらくすると、自然と男性と女性でグループができてそれぞれ話に花を咲かせます。

 

アルフォンスが一人の男性から、最近始めた事業が婦人たちの間で絶大な人気を集めているそうですねと話しかけられました。

 

他の男性がトリプルスイートのことですねと会話に加わります。

ジャムとスイーツを専門に扱う店は初めてだと大絶賛し、その発想はどこから生まれたのかと聞いてきました。

 

どうやらトリプルスイートはアルフォンスの発案だと皆が思っているようです。

 

アルフォンスが自分はこの事業には全く関与していないと言うと皆驚きます。

事業主を呼んできましょうと言って、アルフォンスはクロエの元へ向かいました。

 

婦人たちと話をしていたクロエに声をかけ、二人並んで輪を離れて行きます。

夫人たちはそんな二人を見て、オシドリ夫婦だと口々に言うのでした。

 

男性陣の元へクロエを連れて行き、トリプルスイートのオーナーだと紹介しても、夫人も手伝っているのかとまだ信じていません。

 

事業に関するすべてをクロエが担当しているとアルフォンスが説明しやっと納得する男性たち。

 

それでも、女性だからと侮っている彼らは、事業についていくつか質問があると言ってクロエを試そうとしますが、クロエはペラペラとそれに答えていきました。

 

男性を囲んで話をしているクロエを見た婦人たちは、不思議がっていますが、ポートナム夫人はそこがクロエの凄いところだと絶賛するのでした。

酔っぱらったクロエ、甘えん坊に!?

しばらく事業の話をして、そろそろ夫人たちのところへ戻ると言ってクロエが立ち去ろうとしたとき、一人の男性が感謝の言葉を述べてクロエに手を差し出しました。

 

ちょっとした挨拶のつもりだったのですが、そのときアルフォンスがものすごい顔で咳ばらいを。

威圧された男性は頭をかきながらどうぞお戻りくださいと冷や汗をかいています。

 

クロエは何のことがさっぱり分からないのですが・・・。

 

久しぶりの外出のせいか、羽目を外し過ぎたクロエはワインを飲み過ぎてしまいました。

アルフォンスにもうそのくらいにして家に戻ろうと言われても、イヤです、と拗ねるクロエ。

 

ポートナム夫人の後ろに隠れるようにして背中に抱きつきました。

夫人もクロエのことをまるで子供のようで可愛いと笑います。

 

そのとき、アルフォンスが重要な伝言があると声をかけられ、クロエも連れて行こうとしますが、家に連れて帰るつもりだろうとクロエは尚もイヤです、と繰り返しすっかり甘えん坊モード。

 

ポートナム夫人がクロエの相手をしていると言うのでアルフォンスはとりあえずその場を離れました。

 

行っちゃいました?といたずらっ子のように笑うクロエ。

隠してくれてありがとうとポートナム夫人に抱きつきました。

 

そしてノートン夫人、チャンドラー夫人、ウェッジウッド夫人、と次々と抱きつき、自分が住んでいたところではよくやっていたフリーハグというものだと赤い顔をして笑います。

 

どなたか温かい温もりが必要な方は―?とクロエが言うと、男性貴族も手を挙げます。

そのとき、クロエの手をガシッと掴んだアルフォンス。

そこまで、と言って男性を睨みつけました。

 

酔っているとはいえ無防備過ぎるクロエに冷や汗をかいています。

でもクロエは会いたかったですぅとアルフォンスに抱きつきました。

 

酔っていなかったら絶対しないようなことをしておいて、と呆れるアルフォンスですが愛おしさがこみあげてきて、その場で熱いキスをしてしまうのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピ45話の感想&次回46話の考察予想

クロエ、酔っぱらうとあんな風になってしまうんですねー。

可愛いですけど男性とフリーハグはまずいですね。

 

アルフォンスも呆れていますが、会いたかったなんて言われて思わず・・・。

アルフォンスもやり過ぎです!貴族社会なのにいいの!?

 

それにしても、アルフォンスは公正な人ですね。

それに貴族社会の中でも男尊女卑という観念自体ないようです。

 

以前カフェで女性蔑視のようなことを言われたときもものすごく怒っていましたし。

それは、女性というよりクロエが対象だからなのかもしれませんが、すごく素敵な旦那様ですね。

まとめ

今回は漫画『公爵夫人の50のお茶レシピ』45話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『公爵夫人の50のお茶レシピ』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫『公爵夫人の50のお茶レシピ』の他の話数ネタバレはこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!