ゴッド オブ ブラックフィールドネタバレ

漫画「ゴットオブブラックフィールド」は原作雲先生、漫画SIN先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ゴットオブブラックフィールド」39話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

白井が恭弥のけがを心配して会いに来ました。白井の積極的な態度に驚く恭弥。

その後、学校に一週間ぶりに行きます。

学校の様子はあまり変わりませんでしたが、恭弥が教室に入ると驚くクラスメイトたち。

授業が始まり、恭弥の携帯がなりました。

そこには恭弥を脅迫するような文面が書かれていました。

≫≫前話「ゴットオブブラックフィールド」38話はこちら

ゴットオブブラックフィールド39話の見どころ・考察予想

高校生としていきていくのか、ゴットオブブラックフィールドの異名をもつ西 恭弥として生きていくのか悩んだようですが、ひとまずゆっくり考えるという事で高校生として生活しています。

白井の積極的なアピールも上手にかわしていますね。

 

白井がどこまで積極的に行動していくのでしょう。

そして恭弥はどこまで、うまくかわしていくのでしょう。

 

恭弥は白井を傷つける行動はとらないとは思うのですが、少し心配です。

また、恭弥に送られてきたメッセージ。

シャフランを殺しても来るという事はシャフランの背後に誰かいるのではと思ったりしています。

ゴットオブブラックフィールド39話のネタバレ込みあらすじ

学校では…

携帯のメッセージをみた恭弥は誰とも知らいない相手ですが正面から自分にぶつかってこないことに苛立ちを感じました。

授業も終わり、部室で部員に部活の担当であるダエルこと須賀先生が入院し、退院まで休止を伝えます。

不安そうなみんなをまえに何かあったら自分に声をかけるようにとつい言ってしまう恭弥。

学校からの帰り道

学校からの帰り道、いつまでも白井がついてきます。

もうじき分かれ道だろうと、恭弥が白井に何も言わないでいると、白井は恭弥を勉強に誘います。

すぐさま断る恭弥に落ち込む白井。

落ち込む白井をみて不思議に思い、ダエルの見舞いに行くからと何気にフォローします。

それを聞いた白井はついて行こうとするのでした。

何を言ってもついてきそうな白井に、恭弥は仕方なくダエルは下半身を怪我したといい、白井を巻くのでした。

まだ何かある…

病院についた恭弥。

日本語しかわからないダエルとフランス語しかわからないダエル。

なぜかスミセンの希望でスミセンと相部屋になっているダエル。

ダエルは恭弥に何かスミセンが隠していると話すのでした。

 

フランス語が話せる恭弥はスミセンに質問をし始めました。

以前は300万ユーロしか現金でないと言っていたが、株で1200万あり、合わせた1500万ユーロをなぜ、自分たちにくれるのかと。

スミセンは恭弥の問いに自分には事情があり、助けてくれた2人に少しでもの気持ちとまた仲間になりたいと言います。

それを恭弥から通訳されたダエルはなにかスミセンが怪しいと思い、恭弥にもっと問い詰めるように促します。

本当は…

恭弥は本当の事を言うようにスミセンを脅しました。

ごまかそうとするスミセンに恭弥はすべての話はなかったことにするとさらに威嚇しました。

スミセンは恐る恐る思い口を開きました。

シャフランの背後には誰かがいるが自分がこのような体になって自分自身を守ることができないので、守って欲しいと。

恭弥はダエルに決断を委ねます。

ダエルは自分で、なぜこのような結論にしたのかわからないがスミセンを仲間に入れてやることを選びました。

 

スミセンは図々しく恭弥にさらに頼み事をします。

怒りに煮えくりそうな恭弥の前に、スミセンが出した頼みは家と日本語教師の紹介でした。

恭弥はミシェルに日本語教師の件をセシルに株の分配について相談しようと思ったのです。

 

そんな時ダエルの携帯に恭弥に送られてきた人物と同人物と思われる人から脅迫ともいえる文が送られてきたのでした。

ゴットオブブラックフィールド39話の感想&次回40話の考察予想

外見は高校生でも中身は完全に大人ですし、白井が惚れる気持ちはわかるんですけど。

恭弥、ほんと女心には疎いですかね。

というか、高校生だからもともと相手にしていない感がすごくわかります。

 

それはさておき、部活動の部員についついなにかあったら自分に言えばいいとか言ってしまう恭弥。

面倒くさそうにしながらそういうことをいってしまう恭弥は面倒見がいいというか、何とも言えないけど、いいひとです。

そんな恭弥だからこそダエルもついて行くんでしょうね。

そして、勘も抜群です。

スミセンがまだなにか隠している事にダエル同様気づきましたし。

こんな高校生いたら、他の高校生と違いありすぎてモテルだろうな、なんて考えてしまいます。

 

さて、恭弥とダエルにメッセージを送ってきたのは誰なんでしょう。

スミセンはまだ、シャフランの背後に誰かいると匂わせていましたし、そういう存在で、間違いないのではないでしょうか。

まとめ

今回は漫画『ゴットオブブラックフィールド』39話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

恭弥はダエルより一足早く学校に戻ります。恭弥が学校に戻ってきて嬉しそうな白井。

また病院ではスミセンとダエルと同じ病室になります。

ダエルはスミセンがまだ、何かを隠していると感じとります。

恭弥も同様に感じました。スミセンはシャフランのバックの報復が怖いようでした。

恭弥同様ダエルにも誰とも知れない人物から脅迫、威嚇ともいえるようなメッセージが送られてきたのでした。

 

『ゴットオブブラックフィールド』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「ゴットオブブラックフィールド」40話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!