シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ

漫画シャーロットには5人の弟子がいるは原作、漫画YongYong先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「シャーロットには5人の弟子がいる」36話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

カルシリオンにシャーロットだと明かしたアリア。隠れているのは性に合わないと表舞台に出ることを決意します。それは、シャーロット・エレノアの6番目の弟子!

カルシリオンはマーベルの魔術師そしてクラウスの騎士たちの前で公表するのでした。

≫≫『シャーロットには5人の弟子がいる』の他の話数ネタバレはこちら

シャーロットには5人の弟子がいる36話の見どころ・考察予想

クラウスにいるジェフリーは、シャーロットが2度目の人生で恋がしたいと言っていたことはもう諦めてしまったのかと残念そうです。

 

でも、ジェフリーもまた「災い」のことを何やら調べている様子。

 

マーベルではシャーロットは「災い」とエヴァンが関係しているのではと危惧して気が急いています。

カルシリオンはそんなシャーロットを心配して、今は自分のことだけを考えるように頼むのでした。

 

シャーロットのマナサークルが完全ではないことは一目瞭然だからです。

そんな時、見知らぬ人物からこっそり何かを受け取ったシャーロット・・・。

シャーロットには5人の弟子がいる36話のネタバレ込みあらすじ

クラウスではジェフリーがシャーロットのことを考えていました。

もう恋を探すのは眼中にないのかな・・・と淋しそう。

そのときある報告入りました。

金髪緑の目のエルフ?

例の物の確保に失敗したと意味ありげな内容です。

第5サークル以上の高位魔術師が現れたと聞き、そんな実力者はそこにはいないはずだとジェフリー。

 

どんな奴かと尋ねると、金髪に緑の目のエルフと答えました。

 

場面変わって奥深い森の中、一人の人物が何かを探しています。

ここじゃない、あいつらでたらめな情報寄こしやがってと悪態をつき、無駄足だったなリエル、と同行者に声をかけます。

 

振り向いたのはまさに金髪緑の目のエルフでした。

リエルと呼ばれたエルフはその人物を「師匠」と呼び・・・。

エヴァンと「災い」の関係を危惧するシャーロット

カルシリオンの執務室で報告書に目を通すシャーロット。

「災い」に関する調査報告をカルシリオンに確認し、エヴァンが関係していることを危惧しています。

 

シャーロットは、エヴァンの異常に気付いたのはいつからだとカルシリオンに尋ねました。

エヴァンが摩浄石「ブルカンの心臓」を盗む前からカルベロン山脈で目撃されていたと話すカルシリオン。

 

そのことはシャーロットも耳にしていた言うと、噂が始まったのは「あの日」からだと言いました。

 

エヴァンがブルカンの心臓を盗んだ後、カルベロン山脈に訓練で訪れた魔術師が、多くの魔獣に囲まれて血塗れになっているエヴァンを見たと報告があったが、確認に行くと何もなかったと・・・。

 

魔法の痕跡さえ見つからず、結局魔術師たちが目にしたのは何だったかの今でもわからないと言います。

 

シャーロットは、その魔術師たちに直接会って話を聞こう、それにエヴァンを捕えておく方法も考えなければ・・・と「災い」の動きに気が逸っていました。

 

そんなシャーロットにカルシリオンは・・・。

アリアはシャーロットの隠し子!?

執務室にやってきたバーモンに、陛下はアリアと一緒にいるので誰も通すなと言われていると護衛騎士が説明します。

 

6番目の弟子なんてマーベルにとって光栄なことだと嬉しそうな顔をする騎士に、バーモンは何か思うところがありそうです。

 

すると、騎士がアリアがシャーロットの血縁だと言う噂があると耳打ちしました。

隠し子かも、と聞きバーモンの顔色も変わります。

 

そのとき、執務室の扉が開きアリア(シャーロット)が姿を見せました。

固まる騎士たちに会釈をして立ち去るシャーロット・・・。

師匠は末っ子弟子

執務室を出たシャーロットは、カルシリオンの言葉を思い返していました。

 

エヴァンのことは自分に任せて、師匠はご自身のことだけ考えてください。

今は師匠が末っ子弟子だのですから、とカルシリオンは言ったのです。

 

私のマナはとても弱まっていることをカルシリオンは当然分かっているだろうと、シャーロットは自分の手の平をじっと見つめました。

 

そのとき、一人の人物が手の平にポンッと小箱を乗せ・・・。

シャーロットには5人の弟子がいる36話の感想&次回37話の考察予想

ジェフリーの恋心をよそに、シャーロットはすっかり恋なんて忘れていますね。

今は災いと弟子たちのことで頭がいっぱいです。

特にエヴァンが気がかり。

 

多分ジェフリーは初めからこうなるだろうと予想していたと思いますが、なんか切ないですね。

 

バーモンはアリアのことをまだ何か引っかかっている様子です。

もしかして本人だと気付いている?

 

すごく崇拝している感じですから、余計に目の前の少女が大魔術師と結びつかなくて混乱してそうですが・・・。

 

シャーロットが手渡された小箱、何だったのでしょう?

ジェフリーと関係がありそうですが・・・。

まとめ

今回は漫画『シャーロットには5人の弟子がいる』36話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『シャーロットには5人の弟子がいる』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫『シャーロットには5人の弟子がいる』の他の話数ネタバレはこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!