私を捨ててくださいネタバレ

漫画私を捨ててくださいは原作JAEUNHYANG先生、漫画chero先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「私を捨ててください」32話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ジンと再会して懐かしく嬉しい気持ちになり、ヘクシオンとの約束も果たせようだとほっとするカレナ。

あとはクァルンとなるべく顔を合わせないよう過ごせれば、と思っていた矢先、機嫌を損ねたクァルンにドアを開けろと怒鳴られます。

騒ぎを聞きつけた公爵が、いい加減にしろと大声で喚くクァルンを押し留めました。

≫≫前話「私を捨ててください」31話はこちら

私を捨ててください32話の見どころ・考察予想

カレナを執拗に追いつめようとするクァルン。

顔を合わせようとしないカレナに相当頭に来ている様子。

公爵に止められたにも関わらず、カレナの部屋のドアを蹴破って中に入って行きました。

 

以前と違って毅然とした態度のカレナにさらに腹を立て、魔法を使って宙づりに。

カレナは妖精の祝福のおかげか、それまでは見えなかったクァルンの魔法が見えるようになっていました。

さらにいとも簡単に解くこともできます。

 

でも、この能力は誰にも知られてはいけないと思うカレナ。

怒りが収まらないクァルンは、カレナを謝らせようと宙づりにしたまま窓から外に!

私を捨ててください32話のネタバレ込みあらすじ

カレナの部屋のドアを力いっぱい叩いて壊そうとしていたクァルン。

それを押し留めたのは父親である公爵でした。

強気なカレナにキレるクァルン

カレナが部屋から出てこないからと言い訳をするクァルンに、年甲斐もなくいい加減にしろと公爵。

それでもカレナがドアを開けさえすれば済むんだと言い張るクァルンに呆れながらも公爵が声をかけました。

 

カレナが何も言わないので寝ているようだとクァルンに言いますが、こんなに騒がしくしているのにあり得ないと引き下がりません。

 

クァルン・ビフタ!と公爵が一喝し、引き上げるよう指示するとクァルンは「はい」と従うふりをしますが・・・。

 

にっと笑って勢いよくドアを蹴破ってしまいました。

埃が舞い立つ部屋に入っていき、ほらやっぱり寝てなかった、としれっと言います。

 

今起きたのよ、カレナが言うと「起きたのよ?タメ口か・・・」気に入らない様子のクァルン。

ずいぶん生意気になったもんだなと頭を触ろうとしたので、カレナはその手を払いのけます。

 

それと部屋に変なもの置かないで・・・と強気なカレナに、あの化け物大公にプロポーズされていい気になっているみたいだなとクァルンは突っかかってきました。

 

出て行ってと言ってもイヤだと言われたので、カレナは自分が出て行くと言ってベラに部屋を用意するよう指示します。

 

ベッドから出ようとしたとき、クァルンが家を長く空けすぎたようだなと不敵に笑うとカレナは身動きができなくなりました。

クァルンの魔法が簡単に!?

クァルンが手を振りあげると爆風が部屋に流れ込み、窓が壊れガラスが飛び散りました。

 

カレナがクァルンを見ると、燃える糸のようなものを体に纏いそれを操っている姿見えます。

その糸が彼なの体を縛っているのもしっかり目視でき、これがクァルンの魔法なのかと思うカレナ。

 

次の瞬間、空中に吊り上げられてしまいました。

この赤い糸は以前は見ることが出来なかったので、これも妖精の祝福なのだろうかとカレナは思います。

 

妖精は夜目が効くようになるし魔法使いとも渡り合えると言っていたことを思い出しました。

じゃあこの糸を切れば魔法の効力は消えるのかと、カレナはとりあえず手で払ってみます。

 

すると簡単に魔法が解け床に落ちてしまいました。

 

魔法を解かれたクァルンは、一体何をしたんだ!と激怒しています。

公爵も見ているので、この能力はバレたら絶対ダメだと思い、何もしていないとカレナは答えました。

 

すると、クァルンは「もう一度やってみればわかることだ」と再びカレナを宙づりに!

じっとしていようと思うカレナ。

 

クァルンは満足げにただの偶然かと言いますが、今度は謝らせようとそのままカレナを壊れた窓から屋外に押し出します。

 

ベラが叫び声をあげますが、ただのいたずらだから大声を上げるなと公爵が諫めました。

 

宙づりになった状態で、カレナは眼下をチラを見ると謝るなんてごめんだ、死んだ方がマシだと冷たく言い放ち、指先で糸を切り・・・!

私を捨ててください32話の感想&次回33話の考察予想

クァルン、本当にヤバイ奴です。

何度も言いますが!もうこの屋敷の全員がおかしい!

 

それにしても、妖精の祝福ってすごくないですか!?

魔法使いとも渡り合えるってこういうこと!?

 

もうクァルンの魔法でやられっぱなしということは無くなったわけですが、この力を知られたらそれこそ大変です。

 

窓の外で宙づりにされてしまったカレナ。

自ら魔法を解いて落下しましたが、落ちる前に下を見ていたから安全を確認してのことだと思いますが。

 

このままクァルンが引き下がるとも思えないし、公爵は侮れないのでカレナがより心配になってきました!

まとめ

今回は漫画『私を捨ててください』32話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『私を捨ててください』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「私を捨ててください」33話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!