私を捨ててくださいネタバレ

漫画私を捨ててくださいは原作JAEUNHYANG先生、漫画chero先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「私を捨ててください」35話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

カレナ(アデル)は公爵の思惑通りにヘクシオンからのプロポーズを受けると言いますが、反抗的な態度をとったためお仕置き部屋に監禁されてしまいました。結婚の話し合いにヘクシオンが訪れますが、カレナがいないことを不審に思いつつ、公爵の態度を諫めるのでした。

≫≫前話「私を捨ててください」34話はこちら

私を捨ててください35話の見どころ・考察予想

公爵の様子から、カレナに何かあったと悟ったヘクシオン。

なんとかカレナと会おうと公爵を言い負かしました。

 

ところが、呼んでくるから待っているよう言われます。

ここで強引な態度をとるのも不利になると思ったヘクシオンは一旦引いて、大人しく待つことに。

 

公爵はカレナの閉じ込められている部屋に行き、ヘクシオンが会いたがっているから支度をするよう命じますが、カレナは拒否します。

 

あまりに頑なにカレナが反抗するので、頭に血が上った公爵は手を挙げようと・・・。

そこへ!?

私を捨ててください35話のネタバレ込みあらすじ

明らかに見下している態度の公爵にヘクシオンが、自分が敬語を使っているからか目下に見えるようだな?と警告めいたことを言いました。

カレナに会わせることをしぶしぶ承諾する公爵

その目つきに公爵はぞっとしますが、いくら大公でも無礼だと虚勢をはります。

しかし無礼と言われたヘクシオンは、あからさまなその嘘を見抜けないとでも思ったか?と返しました。

 

明らかに動揺している態度や人を試すような汚らわしい視線も隠すべきだと平然と続けるヘクシオン。

冷や汗をかきながらも公爵は目上の爵位だとしても礼儀は守ってほしいと言いました。

 

娘の体調が優れないのがなぜここまで問題になるのか逆に聞いてきます。

 

自分の知っているカレナは責任感の強い人だから、体調が悪くても客が来たと知ったら顔を見せるはずだとヘクシオンは答えました。

 

ヘクシオンの周りは嘘つきばかりだったから嘘を見抜くのは容易いのです。

今すぐカレナを連れてくるよう命じました。

 

公爵は承諾しますがここに連れてくるから待つように言います。

 

体調が優れないのなら自分から見舞いに行くとヘクシオンが言いますが、年頃の娘はそんな姿は見られたくないはずだと公爵もがんばります。

 

ここで無理を言うとかえって不利になると思ったヘクシオンは「そうかもしれませんね」と口調を和らげ、恋は盲目で熱くなってしまったからさっきの無礼はご理解いただきたいと笑顔を見せました。

婚約期間を伸ばしたい公爵

ヘクシオンが折れた態度を見せたので公爵も何も言うことが出来ません。

公爵が席を立ってカレナ部屋を出て行こうとすると、ヘクシオンが「それにしても」と声をかけます。

 

メイドに言いつければいいのに自分で出向くなんてカレナを大事にしているのですねと言いました。

 

公爵は末っ子だからつい面倒を見てしまうともっともらしいことを言いますが、それに対してヘクシオンは確かにレディはとても魅力的な人だから、と返すのでした。

 

公爵はヘクシオンのことを不躾な化け物めと苦虫を嚙み潰したような顔でカレナの元へ向かいます。

 

段々エスカレートしていきている皇帝の要求を危惧している公爵。

 

大公とカレナが結婚してしまえば公爵家を意のままに揺さぶるだろうと考え、婚約期間を長くして時間を稼いでおきたいと思っています。

 

その間に公爵家が皇帝にとって使える札になるはずだ・・・と。

 

公爵がカレナのいる部屋に入っていくと、カレナは1冊の本を手にしていました。

 

公爵は本を取り上げ、まさかこれを読んでいたのかと聞きますが、真っ暗な部屋で読めるはずがないと答えるカレナ。

 

そうだな、と公爵も納得します。

あなたの人形はおもういない―カレナの逆襲

ヘクシオンが来たから着替えて応接間に来るよう命じました。

 

ヘクシオンが自分に会いたがっていると聞いたカレナは、勘のいいヘクシオンは何か勘づいたのだろうと思い、命令を拒絶します。

 

これからも命令には何一つ従わないと言い放つカレナ。

 

大公が来ているからと言って傲慢が過ぎると公爵。

あの操り人形がお前を守ってくれるとでも!?と声を荒げます。

 

今までそうだったように、人形の様に黙って言うことを聞いていれば幸せになれるんだ、と公爵が諭すように声を落として言いますが、カレナはあなたの人形はもういないと従おうとしません。

 

怒り心頭の公爵が、この恩知らずが!と手を振りかざしました。

 

咄嗟に目を瞑るカレナ。

すると、娘に手を挙げるのは夫人だけだと思っていた、と声が聞こえました。

 

目を開けると、公爵の手をぐっと掴んだヘクシオンの姿が。

 

剣を握ってきた手カレナに暴力を振るおうとしているのですか?見間違いではないようですが、と丁寧な言葉とは裏腹に、その目には静かな怒りが・・・。

私を捨ててください35話の感想&次回36話の考察予想

やっぱりヘクシオンが助けに来ました!

良かった、と思うのですが、もし来ていなかったらカレナはどんな目に遭っていたか想像すると恐ろしいです。

強気なのはわかるけど・・・。

 

公爵はヘクシオンを侮り過ぎです。

いくら皇室の操り人形だと言っても、爵位を考えればもう少し態度に気を付けた方がいいのでは?

 

公爵夫人から暴力を受けていることはヘクシオンも知っていました。

でも、男の力で殴られようとしている現場を目撃してしまったら、内心はらわたが煮えたぎっているでしょう。

 

でも、あくまでヘクシオンは冷静を装っていますね。

やっぱり公爵も小物感が・・・。

 

このままヘクシオンはカレナを屋敷から連れ出してくれることを願います。

まとめ

今回は漫画『私を捨ててください』35話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『私を捨ててください』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「私を捨ててください」36話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!